11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

May 2011, Training & Weight

2011/06/11
IMGP4194.jpg
(写真:英才教育を兼ねてさくらとDVD鑑賞)

training
training hours: 46hours29min
training days: 17days
run: 41hours44min
bike: 2hours45min
amt: 1hour
race: none
alcohol: 15days

weight
80.2kg⇒77.2kg(-3kg)

body fat
18.5%⇒18.5%(±0)

some notes for myself
・さくらもランニングも大好きだから、両立が上手くいかない。But!時間は作るもの、6月の大きな課題だ。
・当たり前のことをやってたら当たり前の成果しか出てこない@神様。6月は当たり前じゃない事をやろう。
・“This is what I came for…”苦しくなったら唱えよう。


Keep on trailrunning!
tomo2011
21:44 report | コメント(2) | トラックバック(0)

April 2011, Training & Weight

2011/05/10
DSC_0011.jpg
(写真:我が家のミニチュア桜ツリー。後ろは名犬クリス。娘の名前は「さくら」と命名しました!)

training
training hours: 60hours1min
training days: 21days
run: 47hours57min
bike: 10hours4min
amt: 2hours
race: none
alcohol: 23days

weight
78.2kg⇒80.2kg(+2kg)

body fat
18.5%⇒18.5%(±0)

some notes for myself
・娘に彼氏が出来たとしても、その彼がTDTを完走しないと自分は認めないよ。
・娘が結婚をする相手はトモデジアン完走必須!
・4月は思ったように時間が作れず、後半思うようなトレが出来ず。がしかし、時間は作るものだから5月はしっかり目標トレをこなしたい。
・体重が増えすぎている、、、これは自己管理が出来ていない証拠。5月から仕切り直し。
・何度でも負けても構わない。ただ一度たりとも最後まで諦めたくはない。


Keep on trailrunning!
tomo2011
08:39 report | コメント(6) | トラックバック(0)

March 2011, Training & Weight

2011/04/03
IMGP3820.jpg
(写真:@神様上級セミナー!苦しくて苦しくて諦めそうな時に「俺いま自分を凄く追い込めている」そう思えたら、嬉しくなり、もっと頑張れた。参加された皆様お疲れさまでした!)

training
training hours: 64hours33min
training days: 22days
run: 40hours32min
bike: 24hours1min
amt: 0min
race: none
alcohol: 15days

weight
76.6kg⇒78.2(+1.6kg)

body fat
16.5%⇒18.5%(+2%)

some notes
・左脚内側広筋の怪我がなかなか治らず、思うようなトレが出来なかったけど、今は完全に完治してトレ再開!
・こんな時だからこそ、人と人との関わり愛を大事にしたい!励まし愛たい!助け愛たい!
・神様は低酸素室で傾斜15%時速7km~8kmでトレミを3時間ほどド笑んでいるらしい。
・神様は青梅高水のコースを1発サブ2.5ペースで2発ド笑んでいるらしい。
・自分がやりたくないトレを積極的に取り組もう!
・明日ではなく今日を頑張ろう!


Keep on trailrunning!
tomo2011
23:42 report | コメント(2) | トラックバック(0)

February 2011, Training & Weight

2011/03/03
IMGP1936.jpg
(写真:昨年の野沢4100Dでのシーン。この日はとても暑くてレース序盤に何度も嘔吐してしまう始末。写真は第2ステージを終えたところで、人生初めてレースをリタイアしようか血迷っている瞬間。犬は愛犬のクリス。レース中の苦しい展開の時にはなかなか気付けないけど、よっぽど気持ち悪くて走れない苦しさより、走りたくても走れない苦しさのほうが辛いと思う。だから多少苦しくても走る!走ることを望んだのは自分自身なのだから、、、)

training
training hours: 70hours5min
training days: 25days
run: 52hours25min
bike: 16hours10min
amt: 1hours30min
race: none
alcohol: 12days

weight
77.2kg⇒76.6kg(-0.6kg)

body fat
17.5%⇒16.5%(-1%)

some notes
2.23に左脚内側広筋に硬結が出来てしまい走れなくなった。原因は疲労。今年になって昨年より運動時間を増やし、毎日毎日体と体話しながら高い位置での疲労感を維持しながら練習をしてきたつもりが、結果的にはオーバーワークとなり怪我(軽傷)に発展してしまったよう。

怪我をすると再び同じ過ちを繰り返さないために試行錯誤をするから、次に何をするべきかハッキリする。それは運動量の問題だったり、走るフォームだったり、意識の問題だったり、様々。もちろん、怪我をしないことがベストなのだろうけど、怪我をすることは悪くないと思う。むしろ怪我をする自分がいるということは、「自身に問題がある=問題を治せば更なる飛躍が望める」、という事に匹敵するからチャンスだと思う。

「ピンチをチャンスに」というフレーズが当てはまるかは解らないけど、感覚的にはそんな感じ。今までも今回も怪我をして良かったと思う。そして今後も同じく思っていくと思う。だから、怪我に一言、言ってあげたい「怪我をしてくれて有難う!今の自分の走ることに対する考え方を軌道修正させてくれて有難う!」

Tough Times May Also Bring Opportunities…


Keep on trailrunning!
tomo2011
22:25 report | コメント(8) | トラックバック(0)

DMJ新入部員!

2011/02/27
DMJに新たな部員が加わりました!DMJ9号のスコットさん!


キタ━(゚∀゚)━!!


IMGP3620.jpg
(写真:DMJポーズもスコットさんがすると黄金な風格がありますね!)


というのは冗談で、Western States 100mile を7連覇した我らはレジェンド!そして、あの「Born to run」でもおなじみのスコット・ジュレクさんが東京マラソンに合わせて日本に来日しており、Brooks主催のランニングイベントに参加させて頂きました。

想像していた通り、とっても素敵過ぎる方でした!とにかくランニングが大好きという気持ちがビンビン伝わってきて、ランニングをするということが、ごく当たり前のことでナチュラルな姿であること、というのが印象的でした。

ランニングの中でも自分が大きく興味を抱いているウルトラというジャンルで、スコットさんのような偉大なランナーがいる現実と、そんな素晴らしいランナーを目標に頑張ることの出来るこの環境に、本当に本当に幸せと喜びを感じた一日でした。


スコットさんのお言葉、、、Run Long & Run Strong!


Keep on Trailrunning!
tomo2011
05:25 report | コメント(18) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。