11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

初めてのロゲイニング!

2010/02/19
2月14日(日)に「Wゆう+」企画の「東京23区の銅像を巡る!歴ロゲ東京」という名のロゲイニングイベントに参加してきました。

※Wゆう+とは?:suuさん、ゆぅさん、junさんからなるロゲイニングチームのことである
※ロゲイニング(Rogaining)とは?:地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツ。(wikipediaより


ルールは制限時間4時間以内に東京23区に点在する歴史的銅像をCPに見立てて、銅像の写真を撮ればポイントゲットとなります。銅像のポイントは様々で3点~100点まで、中には特定の3つの銅像を撮るとボーナスポイントもらえたり、競技中に出没する主催者に会うことが出来たらボーナスポイントがもらえたりと楽しさが満点!


IMGP5131.jpg
(写真:ロゲイニングをする上で、伊能忠敬を撮らない訳には行きませんねっ!)


IMGP5135.jpg
(写真:ボーナスポイントjunさんゲット!)


今回、ロゲイニングが初体験ということもあり、マップを渡されて暫しアタフタしてしまいましたが、「電車を使わないと数は取れない」と思ったので、15分の作戦タイム中にひたすらマップ上の駅を赤ペンでマークしました。

そして、とっさに思い立った戦略は以下2点になります。
・1駅で100点以下もしくは2箇所以上銅像を撮れないところはパス
・前半は遠いところの銅像が集中しているところを回って、後半は残りの時間をみながら近場をゲットすること

当初は、ゆっくり楽しみながら回ろうと考えていたのですが、ファースト銅像をゲットしてから、ロゲイニングの楽しさに魅了され、気付けば夢中で都内を走り回っていました。

結果発表でビックリ仰天、何と総合4位っ!でした。
(結果は、ゆぅさんのblogをご覧ください)

終わってみて思った事は、ロゲイニングはマップを配布されてルートファインディングをしている時や、お宝探しをしている最中も楽しいのですが、その後のタラレバが実に楽しい!

レースなどの場合、決められたコースをいかに早くゴールするかが課題なので、レース後にタラレバをした場合、走力面、体力面、技術面と決まった項目しか上がってこないと思う(ネガティブな感じではなく)。しかし、ロゲイニングの場合は、地図上のお宝をいかにゲットするかが課題なので、決められたルートもないし自由である。作戦通りに回れることも出来れば、途中で軌道修正しなくてはならない場面も出てくるかもしれない。また、他のチームが何を考えてルートを決めたのか?何故そうしたのか?と終わった後も楽しみが満載な競技、それがロゲイニングだと思いました。

そんな訳でロゲイニングにわずか1回でハマってしまいました。これからの週末が益々ハードコアになりそうです(汗)

Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
08:15 rogaine | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ロゲイニングですか、、
サイも興味津々です。
今度はご一緒に
また、ロゲイニングの企画がありましたら、お誘いいたします!ロゲイニングは今回が初めてでしたが、ハマってしまいました。あれは、大人のお宝探しです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。