04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

奥多摩プチ馬蹄形トレラン

2010/01/26
1月23日(土)にかげマルッ塾第2弾「奥多摩プチ馬蹄形トレラン」に行ってきました。

メンバーは、塾長、Kurisukeさん、ゆぅさん、isoさん、私の計5名。

天気は第1弾に続き、快晴でした。神様仏様、本当に有難う!
IMGP4929.jpg


今回のコースは、瀬音の湯をスタートし、一部ハセツネコースを逆走して、瀬音の湯まで戻ってくる25kmのプチ馬蹄形コースでした。
IMGP4935.jpg


瀬音の湯(スタート)~金毘羅尾根~日の出山~御岳神社~鍋割山~大岳山~馬頭刈尾根~瀬音の湯(ゴール)
puchibateikei2.jpg


トレイルは、奥多摩独特のトレイルとでも言いますか、自分は結構テクニカルなトレイルだと思っています。特に足首がポックリ行きそうな岩場やガレ場の下りは大の苦手です。

そんなトレイルをisoさんは、人間とは思えないスピードで下り、いつの間にか目の前から居なくなってしまいます。isoさんの前世は「鹿です」あると思います。
IMGP4995.jpg


累積標高は、アップダウンの激しい奥多摩だけあって2274mもありました。疲れるわけだ、、、
P1236103.jpg


この日も「われ足、完売宣言!」と題しまして、行けるところまでは「ゆっくりでも良いから」走って上りましたが、鍋割山で閉店ガラガラとなりました。次はもっと距離を伸ばしましょう!←自分宛のエール。
UNI_7825.jpg


大岳山がこの日一番に登山者で賑わっており、みんな休憩をしながら目の前に広がる素晴らしい山々を輝くような目で見ていました。登山者もトレイルランナーもみんな間違いなく「尾根フェチ」ですね。自分は「隠れ尾根フェチ」ですが、、、
IMGP4971.jpg


馬頭刈山頂から瀬音の湯までの下りは少々テクニカルだけど、めちゃくちゃ楽しいです!頭から「アドレナリン」が出ていること間違いなしっ!
UNI_7832.jpg



今回、面子が面子でハードコアに山々を攻めたおかげで、とても良いトレーニングになりました。やっぱ、こうでないとねっ!
UNI_7830.jpg



今回のSuuntoT6運動データは↓こんな感じでした。
puchibateike1.jpg

SuuntoX10で取ったGPSデータをGoogleEarthで見ると↓こんな感じで3Dで見れます。
puchibateikei3.jpg


トレーニング効果(Suunto):4.3
EPOCピーク:183ml/kg
最高速度:35.9km??
平均速度:5.6km/h
最高心拍:191bpm
平均心拍:153bpm
最低心拍:78bpm
最高高度:1298m
最低高度:205m
走行距離:29.48km
トレーニング時間:5:16.28
消費カロリー:4247kcal


Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
09:09 funrun/training | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。