07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

MadaraoForestTrails2009

2009/11/26
MadaraoForestTrails2009が終わって約2ヶ月、、、blogを書こう書こうと思っていたら今になってしまった。

もうあの頃の記憶は薄れているのですが、記憶がある限り書いてみたいと思います。

***
1年前、2008年10月4日(日)MadaraoForestTrails2008の表彰式での宴会部長との会話、、、

Tomo2009:50km走る人達は格好いいですね~

宴会部長:そうだな。俺たちは15kmでヘトヘトなのに想像がつかないな。

Tomo2009:でも、来年は50km走っちゃいます?

宴会部長:そうだな。来年は50kmに挑戦だな。
***


そして、地道なトレーニングを経て、1年後、、、

自分はこの日を本当に心の底から楽しみにしていました。だって、自分のトレラン1周年記念日だし、1年間地道に練習してきた成果を確認出来る日でもありましたから!

去年は3名(キャプテン、宴会部長、Tomo2008)で挑んだMadaraoも今年は8名(50km:宴会部長、Mr.Suunto、Jiroさん、Tomo2009、15km:ガッキー、Kさん、ちびっ子、Kさん)で挑みました。
IMG_0684.jpg


今まで自分はタイムを意識してレースに挑んだことがなく、いつも完走できればと思いながら走っていました。でも、今回は違う!前年度のトレラン仲間の記録に少しでも近づけるよう、欲を言えば記録を上回れるよう心に決めていました。

【写真】今年の宿泊先も昨年と同じウッディールーク!
PA030416.jpg

【写真】受付後、メンバーとスタートとゴールのトレイルを確かめました。
PA030456.jpg


タイムを意識したレースということで、レース1週間前から前日まで緊張でいっぱいだったのですが、会場に着くと石川さんらしい穏やかな雰囲気の会場にリラックス出来ました。

おかげで、前夜のウェルカムパーティーではかなり飲みすぎてしまいました。ビール×4本、中ハイ×2本、赤ワイン×6カップ、、、明日50km走る人とは思えません、、、反省、、、
DSCN2068.jpgDSCN2069.jpgIMG_1496.jpg
PA030487.jpgDSCN2074.jpg



起床して二日酔いで頭が痛く大変でした、、、がっ!すぐに朝風呂に入り、水をぐびぐびと、、、そして勝負飯のカップラーメンを食し、会場へGO!

item01.jpg


今回のウェアやギアーは↓な感じでした。

****************************************
■ウェア
・キャップ(Salomon)
・T-Shirt(Salomon)
・インナー(FineTrack)
・ショーツ(Salomon)
・パワースリーブ(Salomon)
・パワーソックス(Salomon)
・靴下(FineTrack)
・アンクルバンド(SportsAuthority)
・サングラス(Briko)

■テーピング
・V-Tape(New-Hale)×1枚張り
・X-Tape(New-Hale)×3枚張り

■シューズ
・SpeedCross2(Salomon)

■ザック
・Salomon XA10+3(カスタムジップポケット×2個縫い付けた改造バージョン)

■ザック内
・ハイドレーション(Source)2.5リッター:水+Carboshotz2タブレット
・フラスコ×2個:P-Gel(トロピカルフルーツ)×6個+メダリスト粉末×2袋
・Vespaハイパー×4個
・AminoVitalゼリー×6個
・エンライテン
・アスリートソルト
・TopTen

IMGP3837.jpg


■レース標高図&タイムスケジュール
・自作Map

IMGP3840.jpg


■レース30分前の補給
・VespaPro×1個
・AminoVitalゼリー×1個
****************************************


【写真】レース前に入念にストレッチをしています。
DSCN2077.jpg


【写真】50km出走組のスナップ
DSCN2079.jpg


■スタート~1A
もしかしたら!雑誌等にスタート直後の写真が載るのではないか?!
と期待し、Jiroさんとポールポジションに並びます。
027.jpg


選手、サポーター全員で声を揃えてカウントダウンをします。10、9、、、3、2、1、「パァ~ン!」
544C4326.jpg


開始音と共にスタートダッシュをかまし、約200mくらいレースを引っ張ります。事実上1位です。
Jiroさんは200mどころか500mくらいトップを走りました(笑)
DSCN2081.jpg

一気に190bpmまで上がった心拍を下げながら、序盤はゆっくりと体の感覚を確認しながら進みます。途中、トップ集団を引っ張ってくれたJiroさんに追いつき、暫し会話を交わし、先に進みました。1Aまでは55分くらいで到着し(予定では1時間)、エイドでMusashiを2杯頂きました。この時点で、すこぶる体が調子良かった事と、無理せずに予定タイムを5分縮められた事が嬉しかったです。


■1A~2A
まず、一番最初に心が折れたのがこの区間です。歩いてはならぬ、ゆるゆるな上りの林道が7kmくらい続きます。ナイスなペースで走っている人を見つけては、ついて行き、引き離されては違うナイスなペースで走っている人を見つけては、引っ張ってもらいます。名付けて、なんちゃってペーサー大作戦!

2Aまでは1時間45分くらいで到着し(予定では2時間)、エイドで再びMusashiを2杯頂きました。この時点で順位は80位くらいだったかと思います。体もようやく暖まってきて、ペースを上げようか一瞬思いましたが、ここは作戦通り抑え目で進みました。


■2A~3A
この区間は斑尾山を一気に400m上って山頂まで行き、反対側のゲレンデを400m一気に下ります。一ヶ月前に信越五岳の応援で斑尾山頂まで来ていたせいか、山頂までの上りは楽に感じ、「あっ」と言う間に着きました。

山頂に着き、コースとは反対側に見える野尻湖を少し眺めましたが、とっても綺麗でした。
やっぱり長野はいいねぇ~
PA040514.jpg

山頂からの下りは筋肉疲労を起こさないためにゆっくり下りました。選手の中にはこの坂を激走して下っている方が何名かいましたが、もちろん後半に足が終わって、ペースダウンしていました。途中、石川さんが逆走して上ってきて、皆に声援を送っていました。もちろん石川さんとハイタッチをさせて頂きました。

3Aまでは2時間45分で到着し(予定では3時間)、エイドで再びMusashiを2杯とコーラを4杯頂きました。コーラを飲んだ後のパフォーマンスは間違いなく上がりますよね。全レース、コーラエイド標準化にして欲しいです。マジでっ!


■3A~4A
3A~袴岳上り口までは、ふっかふっかで、ゆる~い、ナイスな下りが続きます。心の中では「超きもち~~~い!」の連呼(笑)ちょうど、この辺で前半に飛ばしすぎてバテバテになっている選手を何名かパスしました。

袴岳の登り口で自分の順位を聞くと50位でした。抑え気味で走ってきた割には順位が良くてびっくり!予定では袴岳山頂から魂の走りをする予定でしたが、もうちょっと順位を上げたい!まだまだ行ける!という気持ちと、ここから魂の走りをしても最後までバテないだろうという自分の感覚を信じて行くことに!目の前に選手がいればロックオンし抜きます。抜く際に一声かけて抜くのですが、みんな辛そう。でも、自分も辛い。一度抜いた人には再び抜かれたくないので、抜いても追いつかれないように抜いた後はスピードを上げて引き離します。

袴岳を下りきると本日2番目に心が折れる区間に入ります。そう、足が程好く疲れきっている状態での歩いてはならぬ、ゆるゆるな上りが3kmくらい続きます。でも、ここでサプライズだったのは応援で来ていた石川さんが坂を上っているときに車に乗りながら並走してくれました。「ここ辛いけど頑張ってね!」と声援を頂きました。

4Aまでは3時間55分で到着し(予定では4時間15分)、エイドでMusashiを2杯頂き先を急ぎます。確かこのエイドから到着するたびに自分の名字を読んでくれながらエイドに迎えて入れてくれました。このホスピタリティーに感動しました。


■4A~5A
4Aを後にして直ぐに女子2位と3位の壮絶なバトルが繰り広げられていました。(レース中は1位と2位争いだと思っていました)2位の女性は3位の女性が後ろからプレッシャーを掛けても抜かせようとしません。バチバチと無言な戦いの中、ペースもなかなかなスピードで進みました。そんな女性トップ争いを目の前にし、時たま香る女性選手のリンスの香りが「いい香りだなぁ~」なんて思っていました。(皇居と同じノリで、、)しかし、このまま女性2人の後ろにピッタリ付いていたら通報されると困るので、辛かったけど抜いて引き離しました。

毛無山手前のトレイルには第1回大会から石川さんが植樹活動に取り組んでいる箇所があります。ここは15kmのコースでも走るトレイルで、昨年の想い出がよみがえりました。「あの時ここ辛かったなぁ~」「でも今は35kmくらい走っているけど、まだ元気」「だいぶ成長したなぁ~」などと少し自画自賛しながら走っていました。

毛無山を下りきってから5Aまでのゆるゆるな上り基調なトレイルがこのレース一番キツかったです。順位も30位台で、この辺りを走っている選手はそれなりに走力があるし、なかなか抜けないし、抜いても引き離せません。そんな中、歩くか走るかの境界線のようなトレイルがとてもキツかったです。こんな時は、トレラン仲間を思い出して、「皆だったら、ここ走るよね?」「うん、じゃ俺も走ろう!」、と自問自答しながら、きっちり走りきりました。

5Aまでは5時間で到着し(予定では5時間30分)、この時点で初めて6時間切りが頭を過りました。エイドではMusashiを2杯とコーラを4杯頂き、自分の前に5Aに着いていた選手がゆっくりしていたので一人ゲッツ!と思い先を急いだのですが、その選手が自分を逃すものかと追ってきたのがすぐに熊鈴の追ってくる音で解りました。なので、自分も抜き返されるものか!と思い、トレイルに身を隠すようにスピードを上げ、しばらくすると熊鈴の音が聞こえなくなりました。


■5A~ゴール
5A~ゴール間は、凄く体に疲れが蓄積されていて辛かったけど、「あと少しでゴール」「ゴールで応援している皆に会いたい」「トレラン仲間にレースを戦い抜いたことを報告したい」「ゴールゴールゴール」の思いでいっぱいでした。辛くなる度に同じ事を心の中で連呼していました。

ゴールまであと少し、人生初!女子トップ選手よりも早くゴールできる!と思っていたやさき、遠く前方に女性らしき人が!オーマイガッド!あれは絶対女性だ!あの女性が女子トップ選手だ!ゴールまであと1km!自分の目の前で女子トップ選手がゴールしたら注目度はまさにその女性、、、「そんな事はあってはならぬっ!」とだいぶ器の小さな話ですが、このレース1番のスピード&心拍でレストランチロルの前で女子トップを抜かせて頂きました(ハァハァハァ)

最後のゴールまでは、ゲレンデを横切ってから一気に下ります。ゲレンデを横切った時にゴールで応援している仲間の「Tomo2009!」という声援が聞こえました!自分も雄叫びを上げながら下ります。嬉しくて嬉しくてしょうがなかったです。

そして感動のゴール!
タイムは5時間41分53秒!順位は総合27位!大満足なレース内容、タイム、順位でした。
IMG_0704.jpg


今回の運動データは、こんな↓な感じでした。
20091004MadaraoForestTrails心拍データ

トレーニング効果(Suunto):4.8
EPOCピーク:216ml/kg
最高速度:16.2km
平均速度:8.5km/h
最高心拍:188bpm
平均心拍:167bpm
最低心拍:127bpm
最高高度:1333m
最低高度:755m
走行距離:48.72km
トレーニング時間:5:41:53
消費カロリー:5124kcal


■反省点
・ガチなレース前日はアルコールを飲まないこと(当たり前な事なのですが、、、)
・もう少し痩せた状態でレースに挑みたい(遠い昔からの願望、、、)

■良かったこと
・レース3日前から運動をしなかったこと(レース時には、体の疲れが全くなく、フル充電で挑めました)
・スケジュールどおり、補給が出来たこと(余った補給はVespaハイパー1個のみ、あと全て完食)
・タイムスケジュールどおり、レース運びが出来て自分のレースが出来たこと
・極端に急な坂以外は走りきれたこと(歩いてしまえ~と何度も悪魔のささやきがあったけど、頑張りました)
・心拍数を気にしながら走り、目標であったAVE165を守れたこと
・エイドステーションにコーラがあったこと(かなり回復しました)
・スタッフのホスピタリティー


最後に、今まではどのレースを走るにしても完走する事が目標でしたが、今の自分は完走は当たり前。今後はタイムや内容を意識した走りたいと思います。
IMG_0712k.jpg


応援してくれた皆様、本当に有難うございました!!

※Special thanks to Jiro, Chibiko, Naru for providing the awesome pictures!


Keep on Trailrunning!
Tomo2009
スポンサーサイト
07:02 race | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
素晴らしいですっ☆
Tomoさん、すご~いっ!
タイムも順位もスゴイけど、
登りを走りきる、その精神力っ!!
自分を出し切る、その強さっ!!!
充実したレースの様子が、ビンビン伝わりました。
Tomo2010さんは、ますます強くなりますねv-352
私もTomoさんを見習って、レース頑張ろう!と
前向きな気持ちになれました。Thanks!!
おめでと~!
読んでてなんだかドキドキしちゃいました。
コースがわかるだけに、Tomoさんが走っている所を想像しながら読ませていただきました。
袴岳のあたり、楽しすぎてヤヴァいですよね~。
やっぱり斑尾はいいなぁ~。

Tomoさんの成長っぷりは凄まじいですね。
1年前も速かったけど、今はガムシャラに走るだけではなく、持久力や技術を身につけ、しっかり安定した走りが出来ているんじゃないかなぁ~って思います。
それに、すっかり痩せちゃって!
努力の成果ですね~。素晴らしいっす!
これからも進化していくTomoさんを見るのがとても楽しみです♪
応援してますね!(^^)!

追記:
斑尾は4回走りましたが、野尻湖がこんなに晴れているの見たことないです。羨ましいです…
お疲れ様でした!
いやー、同じスタートダッシュでしたが、Tomoさんはすばらしいレースでしたね!
来年は僕も結果を意識して走れるようになろうと思います。
そして、ついでに僕もまだ日記を書いてない事に気づきました(笑&滝汗)
ええですね~
拍手♪
いいレースですね~!
頑張っているTomoさんの姿が出てきそうなレポです。感動しました。
野尻湖は随分キレイに見えたんですね。

そして「勝負飯のカップラーメン」今度自分も試してみます。
コメント有難うございます!!感謝です!!
junさん、
そんな私がレースで頑張れているのは、日々junさんや仲間から刺激を頂いているからです。
本当に挫けそうな時は、皆を思い出して走っています!
これからも沢山ファンランしましょうね!

P.S.
今頃、あちらに行っているのですね♪
頑張ってください!遠くから応援しております~


>アンさん、
私たち出会ってから、かれこれ一年ですね。
あの頃に比べるとお互い走れるようになりましたね!
来年はどうなっているのでしょうね!?
また、高尾⇔陣馬スパトレイルやりましょうね~

>Jiroさん、
来年は目標の50位以内を是非成し遂げてください!
日々成長していくJiroさんには、いつも関心していますし、僕自身とても良い刺激を受けています!
また、高水コソ練に行きましょうね!

>さんぽさん、
野尻湖は本当に綺麗でした!
ず~と見ていたかったのですが、レースだったので、そうも行かず、、、
勝負飯のカップラーメンは良いですよ!塩分も取れるし!
特に寒い時期なんかスタート前に冷えるので暖まれますよ!
No title
燃えますね。「魂の走り」
魂の走り
>ISOさん、

ISOさんのハセツネでの「魂の走り」は、応援している自分も燃えました。
来年、雪が溶けたころに信越にファンランしに行きたいですね!
No title
改めて読ませていただきました。
熱くなってきました。。。
目標
Sugiさん、

何か目標があるって素晴らしい事ですよね!
どんどん熱くなってくださいっ!
来年のご活躍楽しみにしていますよ~

tomo2009

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。