11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

信越五岳の応援

2009/09/22
9月22日(火)シルバーウィーク4日目、知人らが信越五岳に出走する為、応援に行ってきました。
IMGP3536.jpg


前日のOSJ10戦目を終え、その足で実家の長野へ。実家では母親の懐かしい料理を家族で囲み、その後少し仮眠をして現地に向かいました。(母親、お弁当ありがとう!)
IMGP3550.jpg


会場にはアンさん、ISOさん、Suuさん、Junさん、ランブラーさん、しらちゃん、Sasashinさん、Yamadesuさん、Agiさん、ごうやすさん、Yさん、Mさん、Oさんをはじめとする多くの強豪知人ランナーがいました。これから過酷な100kmを走ると言いつつも、会場は石川さんのレースらしい穏やかな空気感でいっぱいでした。
IMGP3513.jpg


今回の応援ポイントは斑尾山山頂(21km)、3A(38km)、4A(53km)、5A(66km)、6A(82km)、7A(88km)でした。レースの応援って、皆それぞれ自分のペースがあるので、複数ポイントで全員を応援するのは困難なのですが、信越のコースは信濃町と飯縄町の町を中心に囲む山々をコースとしているし、エイドが道路に面している所が多かったので、とても応援しやすかったです。長丁場のレースだし、応援してても凄く楽しい!
shinetsumap.jpg


信越五岳はコースマップを見て過酷なレースだと思いましたが、実際にレースを走っている選手を見て、更に過酷さを感じました。このコース勝負どころがない、、、(自分が言う勝負どころというのは、後半「ここだ!」と決めたところからペースを上げ、残っている体力を出し切ることです)また、勝負どころがない上、走れちゃうコースなので、後半に足が残らず疲れ果ててしまった選手を多く見ました。なので、このレースは最初から最後まで淡々とイーブンペースで走る事が、このレースの一番の勝負どころなのかもしれない。逆走のコースだったら、もっと楽なはず。間違いない。

お友達スナップ①
IMGP3575.jpg

お友達スナップ②
IMGP3583.jpg


しっかし、仲間はみんな輝いていました!格好よかった!Junさんの壮絶なトップ争いは鳥肌ものでしたよ。
IMGP3662.jpg


レースを見て、自分のトレランに対する気持ちが更にアゲアゲになりました!
来年は自分が出走したいと思う。いや、絶対する!
IMGP3524.jpg



Keep on Trailrunning!
Tomo2009
スポンサーサイト
11:32 cheer | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。