07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

OSJ第3戦 奥久慈トレイル

2009/04/12
2009年4月12日、、、OSJ第3戦である奥久慈トレイルに行ってきました。

OSJ全戦完走しか頭になかった自分は、今回のコースの起伏や状況を全く気にせずに申し込んでいました、、、

以前からもアンさんに「奥久慈は、かなりドMなレースだよ~コース見た?ビトゥィーン・ライオンみたいになってたよ」なんて言われて「ドキッ!」とされ、、、

新城が終わってから、自分の中では新城が今まで一番辛いレースだったと思っていたやさきに、関係者に「奥久慈は新城の2倍くらい辛いと思うよ」なんて軽々しく言われて「ドキッ!」とされ、、、

今回は初めて完走できないかも?!なんて正直思いました、、、

奥久慈の大会案内を見直してみると、スタート6am~、、、(早くねっ?)、制限時間14時間、、、(長くねっ?)起伏(歯ブラシじゃねっ?)、、、

読み返してみれば見るほど、「やばい、、、今回マジやばい、、、」という思いになったんですが、、、
その反面、もう行くしかないっ!当たって砕けろ!何とかなるさっ!っと相変わらず、ワタクシ~生まれもっての「根拠のない自信」を胸に秘めながら現地に向かったのでした、、、

なんちゃってサロモンスタッフゥ~な私は、サロモンのKさんと一緒に金曜日の夜に現地に向かいました。

途中、「がんこラーメン」っていう店で夕食を取る事に、、、メニューにがんこラーメンとデカデカと書いてあったので、がんこラーメンを頼みました、、、ラーメンが出来上がってから壁を見ると「店長のおすすめラーメン順位表!」、、、見るとそこには、がんこラーメンがありませんでした、、、って何でやねん!バカヤロウッ~、、、、、、(全くトレランとは関係なく、話が横にそれてしまいましたねっ、、、失礼)

っと、そんな下りもありながら、袋田駅近辺の旅館「河鹿園」に夜の11pmに着いたのでした、、、
IMGP2175.jpg

宿に着いて、温泉で汗を流してからKさんと一杯やって就寝しました、、、

大会前日、、、

もちろん、起きてすぐに朝風呂へ、、、
フロントのロビーにOSJの社員さんがいました。同じ宿だったんですね。

朝食を済ませて会場へGO!

会場に着くとメーカーの方々が準備を始めていました、、、
IMGP2155.jpg

私もサロモンブースのお手伝いをして、完成~
IMGP2162.jpg

知人達も続々と会場入り~フィニッシュゲートでパチリッ
IMGP2164.jpg

新しく知り合いになった方々ともパチリッ
IMGP3110.jpg

サロモンブースでもパチリッ(アンさん写真あざーす!)
IMGP3101.jpg

タケさんともパチリッ
IMGP3106.jpg

受付を済ませてからは、フードフェアも合同でやっていたのでアンさんとビールをグビグビ、、、鮎もムシャムシャ、、、
IMGP2171.jpg

競技説明パーティーでは、大宮自衛隊の小河内さんともパチリッ(アンさん写真あざーす!)
IMGP3120.jpg

コース説明では滝川さんより「完走率は60%くらいでないかと!?」と聞き、レース前に心を折られました(パリ~ン)
IMGP2173.jpg

宿に戻ってからは、夕食付きプランのため夕食を無理に胃に詰込み、寝ました。せっかくレース前に落とした体重も元通り以上、、、86kg、、、俺のヒザ君がんばれ!

大会当日、、、

当日は目覚ましを5時にセットしたのですが、起きられず、、、結局Kさんに6時に起こしてもらうはめに、、、寝坊したため、慌ててニューハレーをはったり、荷物の確認をしたり、バタバタ、、、会場まではサロモンカーで送ってもらいましたが、送迎バスだったら遅刻でしたねっ、、、

スタート地点に到着してカップラーメンを食して腹ごしらえ、、
IMGP2177.jpg

スタート地点は竜神ダムの真下からのスタートでした、、、
IMGP2179.jpg

送迎バスが遅れたため、アンさんやタケさんがスタート10分前に到着、、、
IMGP2180.jpg

ストレッチも出来ないままのスタートとなってしまいましたね、、、
IMGP2181.jpg

レース前にタケさんとパチリッ
IMGP3138.jpg

そうこうしているうちに、、、
ぱぁ~ん~
レース開始です、、、
IMGP2182.jpg

トップ集団は、あっと言う間に消えてしまい、、、アンさんやタケさんも消えてしまい、、、スロースターターの私はマイペースで走り始めました、、、
IMGP2184.jpg

スタートしてから川沿いのアスファルト道を5km位走りました、、、
IMGP2187.jpg

抜かれても、先に行かれても、これは長い旅だ!足は最後まで残しておくぞ!と気持ちにゆとりを持たせながら走りました、、、っと言いながらも、だいぶ焦っていましたけど、、、
IMGP2188.jpg

シングルトラックに入る手前では渋滞が出来ていましたが、この時点で既に疲れていた私には丁度よかったです、、、
IMGP2190.jpg

途中こんな景色もありながら、、、
IMGP2189.jpg

こんな、、
IMGP2191.jpg

しばらくすると再びアスファルト道が、、、何故か車は一台も走っていませんでした、、
IMGP2193.jpg

アスファルト道はアップダウンを繰り返しながら8kmくらい続きました、、、
IMGP2194.jpg

アスファルトを走ると膝が痛いよぅ~
IMGP2196.jpg

アスファルト道が終わると、膝にやさしいシングルトラックへ、、、
IMGP2198.jpg

とても気持ち良いのでペースは上がり、テンションも上がります、、、もちろん上り坂はウォークで、、、
IMGP2200.jpg

この辺まで来ると人はバラけて、前後にはほぼ人がいませんでした、、、
IMGP2201.jpg

第一関門手前の白木山山頂~ここで670m位でしょうか、、、今回の奥久慈のトレイルは標高の高い山は700m弱なのですが、このような山を10回以上登らさせられます、、、チョット!チョットチョット!ってな感じですよ奥さんっ!
IMGP2203.jpg

第一関門では、水をコップ2杯頂いてからすぐに先を急ぎました、、、
IMGP2204.jpg

先を進んでいくと集団が、、、ゆっくりですが一人一人抜いていき、、、
IMGP2206.jpg

しばらくすると今回のトレイルで一番高い山「男体山」が見えてきました、、、
IMGP2208.jpg

男体山山頂でパチリッ、、、
IMGP2209.jpg

そして、一気に下ります、、、
IMGP2210.jpg

途中、下りで転んでしまい、頭から血を流している方が、、、心配になり「何か必要なものありますか?」と声を掛けましたが本人は大丈夫だと、、、心苦しいですが、先を急ぎました、、、
IMGP2211.jpg

しばらく下ると再びアスファルト道になりました、、、ちょうどこの辺でタケさんい追いつきました。タケさんはこの時点で足に痛みが走っており、下りは走れなかったそうです。「まだまだ先は長いから頑張りましょう!」なんて会話をしてから私は先を急ぎました、、、
IMGP2214.jpg

景色を見ながら、こんな山↓これから上りたくないなぁ~なんて思っていると、本当にこんな山↓を上るはめに、、、私のガラスのハートはどうなってしまうのか、とても心配でしたよ、、、
IMGP2216.jpg

それも上ったこんな山↑は、アドベンチャーレースをしているのでは?と勘違いするようなコース、、、川を渡ったり、鎖を使って200mくらい上ったり、、、こんなコースを創造もしてもいなかったので、思わず笑ってしまいました、、、
IMGP2220.jpg

この地点で何枚か写真を撮りたかったのですが、厳しいところほど写真を撮る暇もなく、撮れませんでした、、、
IMGP2218.jpg

そんなアドベンチャー的な事をしながら上り終えて自分を自分でパチリッ
IMGP2223.jpg

この辺はちょうど第1関門と第2関門の真ん中辺なのですが、あまり覚えていません、、、こんな写真撮ったっけ?!
IMGP2225.jpg

あまり、ゆるいトレイルではないですね、、、
IMGP2226.jpg

だから頭がイッちゃっていたのかも?!
IMGP2227.jpg

この辺は第2関門5km手前でスタートしてすぐに走ったアスファルト道を逆走します、、、
IMGP2228.jpg

第2関門は竜神橋の上にありました、、、走りながらあそこまで上るの?エレベーターとかないかな?っと自問自答しながら目指しました、、、
IMGP2230.jpg

解っていましたけど、、、もちろん階段でしたよ!
IMGP2231.jpg

永遠と上ります、、、私も含めて周りの方々の足はプルプルしていました、、、
IMGP2232.jpg

竜神橋に到着すると観光客の方々から「頑張って!」などと声援を頂き、テンションが上がりますっ!
IMGP2234.jpg

橋の途中途中に透明で真下が見える箇所がありましたが、もちろん高所恐怖症の私はそんなの無視っ!
IMGP2236.jpg

第2関門で、充分な補給を済ませ、乳酸が溜まった足をストレッチ、、、第2関門で元気をもらったワタクシでしたが、コースはすぐに上りになってしまい、心が折れたのでした、、、
IMGP2238.jpg

上り終えると下りになります、、、この繰り返し、、、今日は何回やっているのだろうか?
IMGP2240.jpg

下り終えると一般道を少々走ります、、、
IMGP2244.jpg

鳥居をくぐり、東金砂山神社に向かいます、、、
IMGP2247.jpg

永遠と上ります、、、またかよっ!
IMGP2248.jpg

錆びてた鳥居がありました、、、
IMGP2250.jpg

神社入り口に到着、、、
IMGP2252.jpg

激階段を上ります、、、
IMGP2253.jpg

更に、、、
IMGP2254.jpg

こんなのが3回繰り返します、、、
IMGP2255.jpg

ワタクシの心は折りまくり、、、
IMGP2256.jpg

ようやく到着、、、
IMGP2257.jpg

無理に笑顔を作り、、、
IMGP2258.jpg

ここからは、平坦な林道が10kmくらい続きます、、、
IMGP2259.jpg

ゆっくりと一人一人と抜いていきます、、、
IMGP2261.jpg

長い平坦な林道を走り終えると、少し上り、第3関門にむかいます、、、
IMGP2268.jpg

下っている途中、捻挫してしまい、5分ほど痛みが治まるまで暫し休憩しました、、、

第3関門ではSuuntoのキロ表示は53km、、、どうなってるの?でもここからまだ12kmくらいあるのに、、、でも、行くしかないのです、、、
IMGP2271.jpg

あたりは暗くなり始めました、、、
IMGP2275.jpg

後半まで足を残していた自分は第3関門から上り以外はひたすら走り、一人一人着実に抜きました、、、
IMGP2280.jpg

ゴール会場方面から微かにOSJのアナウンスの声が聞こえたときは、とても嬉しかったです、、、
IMGP2282.jpg

ゴール2km手前の袋だの滝前でパチリッ!
IMGP2283.jpg

ゴール手前で奥久慈商店街の方々が総勢で店の前で応援していてくれました、、、このとき今日のレース全ての感情がこみ上げてきて涙がポロリと出てしまいました、、、

そしてゴール!12時間12分、、、半日必死に走りました、、、
okukujigoal.jpg

もう一枚、、、
IMGP2285.jpg

今回の私の心拍データはこんな↓感じでした、、、

トレーニング効果(Suunto):4.4
EPOCピーク:149.00ml/kg
最高速度:12.2
平均速度:5.4
最高心拍:180
最低心拍:106
平均心拍:157
最高高度:613m
最低高度:66m
走行距離:65.66
消費カロリー:6013kcal

※心拍、EPOC、高度のグラフは↓な感じでした。
OSJ第3戦奥久慈T6データ


というわけで、3戦目完走出来ました!パチパチ!
第2関門からゴールまで誰にも抜かされず、抜きまくりました~
(ほぼビリケツからスタートしましたが、、、そこは突っ込まない!)

感想としては、新城、高水と同様に自分のレースが出来たことにとても満足しています。
何故かというと、レース中に自分を客観的に見て、「あとどの位で限界か?」「足はあとどの位残っているか?」と冷静に考え、
現時点の自分の力を最大限に発揮を出来るようになったからです。これはとても大きいです。
改めて体力以外にメンタルはとても大きいと実感したレースでした。

次の3連戦まで2ヶ月ありますので、しっかり体もメンタルもトレーニングしたいとおもいます。
あと、知人とのFunrun!も楽しみです!

Keep on Trailrunning!
Tomo
スポンサーサイト
03:03 race | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。