07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自分が自分自身であるために

2011/03/28

(頑張れ東北!頑張れ日本!We will always be with you! 曲はMJより"Your not alone")


3月11日に発生した東北関東大震災は言葉では言い表せないほどの被害を東北地方を中心に日本全国にまでもたらしました。自然というものは美しいものでありながら、その半面とても恐ろしいものだとは解っていたつもりでしたが、自分の想像を遥かに超えていました。今でも不自由な避難生活を送られていらっしゃる方々を思うと非常に心が痛みます。そして、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今でも地震の影響で余震は続き、追い打ちをかけるように放射能問題と大変な状況が続きますが、頑張って「生き」ましょうね。今は以前より少し不自由な生活になったのかもしれないけど、被災者の方々に比べれば(比べるのも失礼な話ですが)、何とでもないように思えてしまいます。むしろ、自分にはシックリするような気がします。忘れていた何かを思い起こさせて頂いたというか、、、

地震から2週間が経ち、自分自身この間にいろいろな事を考え、いろいろな気持ちになりました。自然の恐ろしさ、生きている喜び、人の思いやり、今後の不安、人の温かさ、人の負の部分、食の有難み、、、本当に数えきれないくらいの喜怒哀楽。テレビをつければ画面を通して見る悲惨な被災地、ラジオから聞こえてくるもっとリアルな声、専門家や評論家の分析や対策、、、自分自身いま何をすべきか?何をしたら一番よいのか?と、深く考えると同時に、多くの方々が亡くなられ、とっても悲しい思いになり、ナイーブにもなり、思えば思うほど畏縮した気持ちにもなりました。でも、畏縮や自粛した気持ちのままだけではいけないのですよね。

どのような選択で神様がこの命を残してくれたのかは解らないけど、残して頂いたからには一生懸命に、真剣に、精一杯の努力で、毎日を送らなければいけないのですよね。それがせめて自分が今出来る精一杯のこと。生き残れた命なのだから熱く生きなければならないのです。恥ずかしい話、物凄く当り前の事のようですが、今回の災害で物凄く痛感しました。

先週、isoさん、chiekoちゃん、バンビくんと久しぶりに山に走りに行ってきました。丹沢へ。被災者が今頃、、、という後ろめたい思いも心の隅にありましたが、正直とっても楽しく気持ち良かったです。走り終えて、自分の中にあったモヤモヤがとってもスッキリしたというか、頑張ろうと思いながらも心底頑張れなかった自分が、本気で「頑張るぞ!」という思いになれました。抜けていたパズルがピタッとはまった感じ。あの瞬間、「走る」という事が自分自身にとって物凄く大切な事なのだと実感しました。そして、自分のリズムが崩れた時に、山に行ったり、馬鹿なことを話す仲間が自分の周りにいるという事は、本当に本当に幸せ過ぎることなのだと思いました。俺は幸せ過ぎるぞバカヤロウ~

多摩川は笠取山に位置する「水干(みずひ)」から湧き出る一滴の水から始まります。自分自身が頑張れる事って、一滴の水と同様にとても小さなものなのかもしれません。でも、たった一滴の水が、あの大きな川になったように、皆で力を合わせれば物凄く偉大な力になると思います。自分はそんな一滴の水になりたい。そして皆で力を合わせて沢となり、いずれは大きな川になりたい。Yamayaさんがblogでも言っていたように「こんな時に、、、」ではなく、「こんな時だからこそ」のイズムにとても共感しました。皆で「こんな時だからこそ」頑張りましょうね!!

頑張るためには大きなエネルギーが必要です。強い気持ちも必要です。皆さんが頑張れるためには何が必要でしょうか?!バランスを崩した時には何が必要でしょうか?!自分は自分自身であるために、走ることによって過ごせる仲間との時間が必要です。だから、こんな時だからこそ、自分はまず走ることから始めて生きたいと思っています。まずは自分自身が元気でなければ、何事も頑張ることは出来ませんからね。元気になれたのなら、あとは元気な気持ちを沢山の方々に拡散するだけです!

tanzawa8.jpg
(写真:はじめて噂のチャンピョン(丹沢のアイドル)にバカ尾根でお会いしました♪ド笑む勇気を~♪写真はisoさんよりご提供、Special Thanks!)


Keep on trailrunning!
Tomo2011
スポンサーサイト
03:24 others | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
お~MJが流れてる!
MJの大ファンの私、この曲大好きです!
MJの声は優しく、癒されます。もう涙が・うぅ
MJが生きてたら、きっと日本に向けて歌い続けてくれたと思います。

私も地震後、どう動いていいのか悩み、苦しみました。
相次いで中止になる大会に元気がなく見えたのでしょう、山仲間が誘ってくれて、山へ、思い切って行って良かった!頑張ろうという意欲が!
仲間に感謝でした。そしていい仲間に恵まれ幸せ者だなぁって。

Tomoさんが言うように、こんな時だからこそ、元気に走ろう~っと!
共感
こんな時だからこそ、その通りですね。小さな元気が大きな活力を生みます。そうやって少しずつ明るく日常を取り戻していくことが被災された方々に自分たちができることなのかもしれません。
>みかんさん
みかんさんはMJの大ファンだったのですね!自分も好きで良く聞きます。今はとても難しい時期で自分自身を見失ってしまう事があるかもしれません。それは決して悪いことではないと思います。でも、そんな時は大好きなランニングで軌道修正しましょう!ウルトラランナーらしく、少なくても長く支援を続けていきましょう!いつか思いは実るはずです、あの大きい多摩川のように!
>原始人ランナーさん
上を向いて歩きましょう!今日という素晴らしい日を笑って過ごしましょう!生かされている命に感謝しましょう!今日という一日を精一杯生きましょう!我々の漲る元気を沢山の人に拡散しましょう!明日お会いすることを楽しみにしておりますっ!!
これからもたくさん汗かいていきましょうね!しょっぺーのは活きてる証拠ですもんね。

AYBY!
汗くさい奴らのバカヤロー
>yamayaさん
2011年3月11日の事は決して忘れてはいけません!今やれること、今後やれること、生かされている命がある限り、毎日一生懸命に生きましょう!我々が出来る支援も長距離ランナーらしく長~くやっていきましょう!汗くさいって臭いけど最高だぁ~!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。