09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

DMJ一周年記念日!

2011/03/11
notes
>DMJ一周年記念日はやっぱり聖地に帰ってきてしまった!
>「なべミシュラン星☆三つ」「DMJ認定トレイル」「THE奥久慈」はやはり手ごわかった!
>コースは、OSJ奥久慈レースコースをスタート⇒第2関門までの計30kmくらい。
>ラン後は「竜っちゃんの湯」で汗を流した。
>アフターは川崎の姉妹都市である宇都宮でザーギョーを食す。
>もちろん、ルービーは脚を攣らなかったヤツは飲んではダメという制約付きでっ!
>大好きな仲間と大好きなトレイル♪大好きな仲間と大好きなフード♪大好きな仲間と過ごす時間は「あっ」という間に過ぎてしまった。
>来れなかった仲間や走れなかった仲間がいたけど、彼らは常に頭の中にいた。俺たちは常に一人ではない!
>志高く!One for DMJ! DMJ for One! We are DMJ!
>参加されたド笑むな方々、お疲れ様でした!


pictures
P3050035.jpg
(写真:5AM、竜神大橋スタート地点にてブリーフィングをする、写真はisoさんよりご提供Thanks!)

P3050042.jpg
(写真:日がないと極寒だったけど、日が出るとポカポカなトレラン日和、写真はisoさんよりご提供Thanks!)

P3050048.jpg
(写真:原始人さんは早速UTMF対策としてストック導入、写真はisoさんよりご提供Thanks!)

DSC02090.jpg
(写真:見つめる先はゴールの袋田、レースでここを通る2周目はどんだけオモロ苦しんでいるか楽しみだ、写真はアンさんよりご提供Thanks!)

DSC02097.jpg
(写真:ロードランでも目に入ってくる景色や昔ながらの住居がとても癒される、写真はアンさんよりご提供Thanks!)

IMGP3650.jpg
(写真:第一関門ではハルミさんとぴれきち君がエイドをしていくれていて大感謝!)

IMGP3655.jpg
(写真:北側斜面や日陰な斜面には所々雪があったけど、NO PROBLEM!)

IMGP3665.jpg
(写真:DMJ認定のぞき穴、通称「奥久慈のあな」から原始人さんを覗く!)

IMGP3666.jpg
(写真:「奥久慈のあな」から除くjunさんを撮影!)

IMGP3668.jpg
(写真:最後に男体山に到着した世界のisoさんは何故か短パン姿に!いつの間に、、、)

IMGP3671.jpg
(写真:男体山山頂にて記念撮影、ここから試走組とファンラン組でわかれる)

IMGP3676.jpg
(写真:雪がないトレイルは落ち葉でふっかふっか!)

IMGP3685.jpg
(写真:奥久慈は低山だけど所々見晴らしがとても良く富士山をはじめ、宇都宮や茨城の山々がはっきりクリアーに見える)

P3050061.jpg
(写真:いっせーのセイ!って、めくっちゃ駄目ですよ)

IMGP3692.jpg
(写真:滝には氷柱が!)

IMGP3693.jpg
(写真:川も凍っていた!)

P3050068.jpg
(奥久慈のトレイルはたくさんの鎖場やたくさんのトラジローロープ場がある。とってもハードなコースであることはアッキーさんの表情が物語っている(笑))

IMGP3696.jpg
(写真:奥久慈の代名詞といえば、ここの沢登!最高!)

IMGP3707_20110309054909.jpg
(写真:途中ミス沢登もして余計に累積標高を稼げてハッピーハッピー!)

IMGP3713.jpg
(写真:氷柱ごしの原始人さん)

IMGP3715.jpg
(写真:氷柱プレー・ファーストエディション)

IMGP3717.jpg
(写真:氷柱プレー・セカンドエディション)

IMGP3720.jpg
(写真:いや~癒される景色!最高!)

IMGP3726.jpg
(写真:一枚岩の上でアンさんも気持ちよさそう!)

IMGP3729.jpg
(写真:一枚岩の上でtomoしんご!ドドスコスコドドスコスコ♪ドM注入~♪バンバ~ン♪奥久慈はガチで行くぜっ!)

P3050087.jpg
(写真:ゴールの竜神大橋にて、皆の笑顔が眩しい!)

P3050089.jpg
(写真:怪我をしていた脚も違和感なく終了!みんなも怪我もなく無事に終了!)

P3050094.jpg
(写真:ぴれきち先生もお疲れ様でした!)

IMGP3737.jpg
(写真:DMJ認定フード)

IMGP3738.jpg
(写真:残念な銅像広場で恒例の写真撮影)


人が生まれてくる確率は1/300,000,000といわれているらしい。この楽しいメンバー全員と出会える確率はどのくらいだったのだろうか?!奇跡や必然が重なり合った現実に大感謝!辛いことも時にはあるけど、こんな仲間と休みの日に会えると思うと毎日が楽しくてしょうがない!


Keep on Trailrunning!
tomo2011
スポンサーサイト
05:41 funrun/training | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさん
こんな時だからこそ、お互い精一杯頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。