09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

February 2011, Training & Weight

2011/03/03
IMGP1936.jpg
(写真:昨年の野沢4100Dでのシーン。この日はとても暑くてレース序盤に何度も嘔吐してしまう始末。写真は第2ステージを終えたところで、人生初めてレースをリタイアしようか血迷っている瞬間。犬は愛犬のクリス。レース中の苦しい展開の時にはなかなか気付けないけど、よっぽど気持ち悪くて走れない苦しさより、走りたくても走れない苦しさのほうが辛いと思う。だから多少苦しくても走る!走ることを望んだのは自分自身なのだから、、、)

training
training hours: 70hours5min
training days: 25days
run: 52hours25min
bike: 16hours10min
amt: 1hours30min
race: none
alcohol: 12days

weight
77.2kg⇒76.6kg(-0.6kg)

body fat
17.5%⇒16.5%(-1%)

some notes
2.23に左脚内側広筋に硬結が出来てしまい走れなくなった。原因は疲労。今年になって昨年より運動時間を増やし、毎日毎日体と体話しながら高い位置での疲労感を維持しながら練習をしてきたつもりが、結果的にはオーバーワークとなり怪我(軽傷)に発展してしまったよう。

怪我をすると再び同じ過ちを繰り返さないために試行錯誤をするから、次に何をするべきかハッキリする。それは運動量の問題だったり、走るフォームだったり、意識の問題だったり、様々。もちろん、怪我をしないことがベストなのだろうけど、怪我をすることは悪くないと思う。むしろ怪我をする自分がいるということは、「自身に問題がある=問題を治せば更なる飛躍が望める」、という事に匹敵するからチャンスだと思う。

「ピンチをチャンスに」というフレーズが当てはまるかは解らないけど、感覚的にはそんな感じ。今までも今回も怪我をして良かったと思う。そして今後も同じく思っていくと思う。だから、怪我に一言、言ってあげたい「怪我をしてくれて有難う!今の自分の走ることに対する考え方を軌道修正させてくれて有難う!」

Tough Times May Also Bring Opportunities…


Keep on trailrunning!
tomo2011
スポンサーサイト
22:25 report | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
走れない苦しさより、走りたくても走れない苦しさのほうが辛いと思う。だから多少苦しくても走る!
何度もこの苦しみ味わいました
しっかり治せば、また走れますよね!

私は治らない足の病気持ってて、だましだまし
走ってますが、酷い時は走れません
走りたくても走れない苦しみ・・・
治った時はまた強くなったTomoさんがいますね、きっと!
わかります!
ここ何年か僕は常時故障してますが、、筋肉痛が嬉しいのと似てますかね。

後にきつい時期が来ても「あの頃よりマシ!」って耐えられますよね、きっと!
tomoさん、ありがとう!
相当凹んでいましたが今が強くなれるチャンスと考えることが出来ました。
朝からいっぱいネジまかせてもらいました。
tomoさん、ありがとう!
超お久しぶりです。
お久しぶりです。いつも蔭ながら応援させていただいております。
怪我の苦しみを味わって解る『走れる事の喜び』ですね。
今朝、とびきり特別な出会いがありました。きっと、お聞き及びの事と存じます。機会があれば、是非にも宜しくです。
>みかんさん
治らない怪我をしていたのですね。走りたいけど走れないときは、とっても辛いかと思います。ただ、みかんさんを見て思う事は本当に怪我と仲良く上手く付き合っているんだなぁ~ということ。みかんさんが今現在走っている姿や過去の走っている姿が全てを物語ってくれていると思います。走っていてくれて有難う!でないと、みかんさんとはお会いしていませんでしたからねっ!これからも怪我とは仲良く付き合いながらランニングという素晴らしいスポーツを楽しみましょう!辛い事があるからこそ、楽しいことも凄く楽しいし、当り前のことに感謝できますよね!
>yusukeさん
本当にそのとおりですね。怪我をして初めて自分の体ってこうなっていたのかぁ~!体がこうなっているから、このように走った方が効率が良いなぁ~!とか本当に怪我をして初めて気付かされることが多いです。30年以上も生きてきて自分の体について初めて気付かされることが多くて自分自身もビックリしたりします(笑)辛い事があるから良いものが良いと初めて言えたり、当たり前のことが本当に有難かったりしますよね。これからも辛い事が多々あるでしょうけど、互いに乗り越えていきましょうね!辛いときは互いに励ましあいましょう!そのためのお友達や仲間ですからね!
>さんぽさん
さんぽさんに元気が注入できたようで嬉しいです!ピンチはチャンス!成功したときより失敗したときの方が学ぶことが多いと思います。失敗したときこそ沢山学んで次に繋げましょう!今日明日も大事だけど、自分は10年後の方がもっと大事だと思っています。辛いときは辛いし、その辛さから逃げることは出来ませんが、笑顔になれば辛いよ辛いよも好きなうち!マインドになれます!上を向いて歩きましょう!治ったら上を向いて走りましょう!顎が上がってはいけませんがっ!(笑)だいぶ脚も良くなってきたようで安心しました。焦らず焦らずゆっくりやりましょう!
>さく蔵さん
さく蔵さん、聞きましたよ!我らはDSJ隊長のアンさんより!偶然にも素敵な遭遇でしたねっ!川崎方面にお住みのようですので、是非朝練の大人の溜まり場ー!にお越しください!ご興味がありましたら下記メールにご連絡ください!

tomokazu.ihara◆hotmail.co.jp(◆=@)

今度お会いした時には怪我について是非談義しましょう!走れる喜びを噛みしめながら引き続き走りを楽しみましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。