05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第11回lafuma青梅高水山トレイルラン

2009/04/05
今年、自分にとって第3戦目のレース、、、
去年、アンさんやMSチームが出るから「自分も出る!」なんて勢いで申し込んだレース、、、
2009年4月5日、第11回lafuma青梅高水山トレイルランに出走してきました~

大会2週間前に試走に行ってきて、だいたいのコースは頭に入っていたので、精神的にはとても楽でした。
何時もだったら、「どんな上りが待っているのだろう?」「心は何回折れるのだろう?」などと、余計な考えを一人妄想するのですが、、、
試走は、行ける機会があれば行くべきだ!と思いました。

レース当日は、サロモンのブースのお手伝いをする事もあり、
家を早めに出て、現場の「風の子太陽の子広場」へは6amには付いてブースの準備をしました~
そうなんです、、、自分はなんちゃってサロモンスタッフ~なのです、、、

今回のサロモンブース、、、試履きやニューラインアップのXAやXT、、、
IMGP2118.jpg

われらサロモンのAさんです~
IMGP2117.jpg

続々と選手達が集まります、、、
IMGP2119.jpg

タケさん(左)と古さん(右)も到着~お二人とは奄美以来~
IMGP2120.jpg

毎年恒例?のエアロビを最後まで成し遂げ、、、
IMGP2121.jpg

スタートまで向かいます、、、
IMGP2122.jpg

既にものっすごい列が、、、
IMGP2123.jpg

でも、知人達を発見!だいぶ前の列に発見!
IMGP2124.jpg

自分も場所を確保、、、前はこんな感じ、、、
IMGP2126.jpg

後ろはこんな感じ、、、
IMGP2128.jpg

レースが始まる前に今回のパックの中身を説明しよう、、、

パック(SalomonXA20)
おにぎり×2
カットフルーツ(りんご&みかん)
ハイドレーション2リッター(ゲータレイド)
梅チューブ
干し梅
チョコ(KitKat)
アミノバイタルゼリー×2
カメラ


そうこうしているうちに、、、
ぱぁ~ん~
レース開始です、、、

自分は中くらいの位置からスタートしたのですが、開始音とともに後ろからだいぶ抜かれました。のっけから、とてもハイペースだったので、ついて行けず、心の中で「旅はまだ長い、焦らない焦らない」と言い聞かせながらマイペースで序盤は走りました。

スタート・フィニッシュ近辺の林道で、青梅の町並みが見えるところがあります。結構気持ちいいんですよっ!
IMGP2131.jpg

2キロくらい進むとシングルトレイルに入ります。この辺はだいぶ渋滞ができていました。来年はここで渋滞にはまらないようなレース展開をしたいなぁ~なんて心に思っていました、、、
IMGP2132.jpg

第一給水所を過ぎて始めての上りに入ります。
IMGP2134.jpg

こちらも、もちろん渋滞です、、、
IMGP2135.jpg

8キロ地点で今回ボランティア活動をしていたSuuさんから写真を頂きました~
PICT0121.jpg

自分でもパチリ、、、
IMGP2136.jpg

この辺は、開けていてとても気持ちいいです。風通しも良いので、火照った体にはちょうど良いです、、、
IMGP2137.jpg

この辺もまだ渋滞が続きます、、、
IMGP2138.jpg

榎峠を下ってから更に常福院まで上ります、、、
IMGP2139.jpg

ここでは心がパリンッ、パリンッ、折れていました、、、
IMGP2140.jpg

常福院に到着する前で峰さんの応援、とても元気をもらいました~その前は高水試走の際にコーラーをもらいました~もらってばかりなので、今度恩返しをしないとっ!

常福院に到着~
IMGP2142.jpg

お守りゲッツ!
IMGP2143.jpg

本来は、お守りをゲッツした後にお参りをするようだったのですが、私はそのまま下山しました。今では少し後悔しているので、来年はお参りをしたいと思います。2年分、、、

常福院からの下りはとても楽しかったです!先程の上りの辛さが吹っ飛びます!でも、調子をこいた私は右足を攣ってしまい、足を伸ばしていると、とても親切な男性がアスリートソルトをくれました!遠慮なく頂き、しばらくすると足が治り、再びレースを再開する事が出来ました~あの時の親切なお方、有難うございました!

常福院から下り終わると地味な上りになります。
IMGP2144.jpg

地味な上りが終わってからゴールまで、少し頑張ろうと思い、写真を撮るのを辞めました、、、

復路では、Suuさんに再び写真を撮って頂きました!有難うございました!
P1030926.jpg

最後の給水所では、試走で一緒に走った、る~さんに追いつきますが、すぐに突き放されました、、、
でもでも、最後の3キロは上りでも絶対に歩かないという強い気持ちを持ち、心を何度も折られながらゴールを目指しました。

そして、ゴール~
アンさんがゴールで迎えていてくれて、そしてパチリしてくれました。写真有難うございます!
IMGP3049.jpg

しばらくしてから知人もゴールして記念撮影!古さん怪我をしていたのに良く頑張りましたねっ!水野さんは制限30秒前くらいで感動的なゴール!
IMGP3054.jpg

今回のタイムは、3:53:19でした。
私にとっては充分な結果でした。

今回の私の心拍データはこんな↓感じでした、、、

トレーニング効果(Suunto):5.0
EPOCピーク:450.00ml/kg
最高速度:12.8
平均速度:6.5
最高心拍:190
最低心拍:115
平均心拍:177
最高高度:762m
最低高度:259m
走行距離:25.24
消費カロリー:kcal

※心拍、EPOC、高度のグラフは↓な感じでした。
第11回青梅高水山トレイルランT6データ


今回のレースは、翌週にOSJ第3戦も控えていた事だし、怪我をしてしまったら今年の私の野望であるOSJ全戦完走に支障が出るため、抑え目で走ることが頭にあった事と2週間前に試走に行った甲斐があり、とても落ち着いたレースが出来たと思います。

ファンランやレースを重ねるごとに、自分の脚力の余力はどのくらい現時点であるか?あとどの位走れるか?の感覚が大分解るようになりました。現時点で自分がレースに心がけている事は、①スタート時は60%でスタート、②レース途中に自分の脚力と相談し、余力が残り5キロや10キロで全て発揮できることが解れば、余力を余らず使い切るといった感じです。この2つを意識して、先週の新城も今回の高水も納得の行くレースが出来ています。もちろんレベルが向上すれば、また何かひらめくのでしょうけど、暫くはこの2点を意識してレースに挑みたいと思います。

最後に応援してくださった方々、とても励みになりました!有難うございます!


Keep on Trailrunning!
Tomo2009
スポンサーサイト
09:17 race | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
やっぱりTomoさんは凄い!
新城に続く高水、そして奥久慈と大変お疲れ様でした!
そして、レース後にお祝いいただきまして、有難う御座いました<(_ _)>
Tomoさんの超人的体力には驚くばかりです。
去年私も後ろに並び、制限時間にはハラハラさせられました。
今年は増して厳しい制限時間。
図々しく前に並ぶのが得策でしたね。これも経験値でしょうか。
一年後には、身体はスリムに(アハハ)でも、成長しているTomoさんがいるはずです。
頑張って下さいね~。

Nさん、Aさん、その節は有難うございました!
忘れられない一日となりました。
素敵な誕生日を迎えられ、素敵な一年になりそうです。
またお会いできる事を楽しみにしております!

Tomoさん、奥久慈レポ楽しみにしてますね~^^v

アンさんこそ超人!
アンさん、

アンさんこそ超人ですよっ!
アンさんからは、日々とても刺激され、元気を頂いております。これからもアンさんを追って、頑張りますよっ!
これからは、もっともっと練習して、もっともっと痩せて、好きなだけたくさんトレイルを走れるようになりたいです。
あと、信越トレイルのFunRun!も楽しみにしています~

では!
Tomo2009

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。