10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第1回青梅高水トレイル5往復耐久レース~24時間以内~

2011/01/09
IMGP3456.jpg
(写真:2周目往路で見た日の出はファジーネーブルのような空の色)

1月8日(土)は、今年初のレースに参加してきました。結果は、、、

***
レース名:第1回青梅高水トレイル5往復耐久レース~24時間以内~
参加人数:1名(tomo2011)
結果:リタイア(4往復終了時点)
***


車をトレイル入り口のそばに停めて、着替えや補給をスタンバイさせて準備万全な状態で挑戦しましたが、結果4周目終了時点で完全に心が折れてしまい痛恨のリタイア。やっぱり負けるときは体の辛さではなく、自身の気持ちに負ける事を思い知らされました。長い距離を走り続けると体の疲労や胃腸の低下が出てきますが、これらは積み重ねるトレーニングや経験(慣れ)でコントロール出来るようになると思います。今回も走ってみて凄く実感しました。

一番厄介なのは自身の気持ちでした。気持ちの浮き沈みがある度に、仲間の事やもっと強くなりたいという気持ちで乗り越えるのですが、体の疲労も蓄積し、集中力が切れてくると、次第に強かった気持ちも徐々に無くなってしまいます。今になっては何故もう1周出来なかったのか?!と思うのですが、あの時点では本当に限界だったのだから、もっともっと気持ちを鍛えないとダメですね。強い気持ちを持ち続ける事は永遠のテーマになると思います。


◆補給
・おおきなメンチカツパン×2個
・ダブルハンバーグ&カリーパン×1個
・カップラーメン×1個
・おにぎり×2個
・水4㍑
・コーラ2㍑

◆嬉しかったこと
・2周目の復路でsasashinさんとリキさんにお会いできた。嬉しかった!
・3周目から、もりおくん、バンビくん、リョウブさん(お初でした!)が一緒に走ってくれました。
・バンビくんが引き続き4周目も走って引張ってくれました。本当に感謝!

◆罰ゲーム
・ホワイトトラック上下でレースに出走、、、
(↑もう一度、青梅5発をするチャンスを頂き、なんとか免れたい!)

◆メモ箇条書き
・真夜中一人ランは怖いので、怖くなるたびに奇声をを発して、周囲ビビらしたら、お化けも妖怪も出現しなかった。
・2周目から疲労が溜まり始めたけど、2周目以降はその疲労をピークまで持っていかず、維持する事ができた。大きな収穫。

◆TWOA数値
・完敗!

◆第1回青梅高水トレイル5発!写真展
IMGP3450.jpg
(写真:1月8日1:55amスタート!)

IMGP3453.jpg
(写真:1発目の常福院!怖いのですぐに下山!)

IMGP3459.jpg
(写真:2発目の往路から日差しが!だけど汗で湿ったネックウォーマーが凍ってカッチンコッチン!)

IMGP3463.jpg
(写真:榎峠から上がったところの見晴らしポイント。峰さんを想いだした。)

IMGP3464.jpg
(写真:2発目の常福院!明るくなると気持ちも楽になる!)

IMGP3466.jpg
(写真:3発目からは仲間と走れて気持ち的には凄く楽!疲労はそこそこ。)

IMGP3467.jpg
(写真:半分地点到着!ここから弱い気持ちが増え始めた)

IMGP3474.jpg
(写真:2周も変なおじさんに付き合ってくれたバンビくんに本当に感謝!)

IMGP3476.jpg
(写真:見晴らしポイントにてバンビくん@DMJポーズ!)

IMGP3479.jpg
(写真:4発目の常福院!あともう一回来るからね!と誓ったはずなのに、、、)

IMGP3481.jpg
(写真:4発目復路の夜景がとても綺麗だった!ライトを消して暫しバンビくんと眺めた。)

IMGP3487.jpg
(写真:若干距離表示が間違っているけど、4発終了100km地点でリタイア!このあとバンビくんと梅の湯で汗を流した。)

◆トレーニングデータ
トレーニング効果(Suunto):2.7
EPOCピーク:58ml/kg
消費カロリー:--kcal
最高速度:11.4km
平均速度:6.0km/h
最高心拍:168bpm
平均心拍:147bpm
最低心拍:117bpm
走行距離:100km
累積標高:6000m
トレーニング時間:17:34:05
体重:75.8kg


4周目を終えた時点で、もう本当にしばらくは青梅で走りたくない!と強く思ったのに、一夜明けたらまた走りたくなっている自分がいた。トレイルを始めて間もない頃に出会った青梅のトレイル!トレイルを更に好きにさせてくれた青梅トレイル!本当に大好きなトレイル!また近々走りに行こう!


Keep on Trailrunning!
tomo2011

スポンサーサイト
23:03 funrun/training | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
もう…
凄すぎますよ~。
電話しようと思いつつ、忘れてしまったことが悔やまれますが今回は4発にしておいて、宿題は一緒にクリアしましょう!
その熱い気持ちと一緒に自分も5発走ってみたいです。
バンビ君も2発走ったんですね~。それも凄いっすよ。
この伝説男!
隊長同様凄すぎますよ~、もう伝説作るの好きなんだから~(笑)
ピストンやぐるりで何回もやるのはエスケープが楽な分、戻ってきたときの自分との戦いがありますよね。
それでも100k(一般人)をトレイルでトレーニングでさらりとやるのが凄すぎますよ!
バンビ練習生くんも2回やればDMJ8号機としてもそろそろ…(笑)
やっぱり入部試験受けさせたいのですね(笑)?
強いランナー進行形
 青梅高水トレイル5往復の記事を拝見
し、tomoさんが段々強いランナーになって
行く感がしますね。
 今回は4往復でも練習でトレイル100km
走られる事自体、強いランナーでなければ
不可能に等しいレベルだからです。
 練習で100km以上を複数回こなされている
tomoさん(2011ver)の強さには『遖』
[あっぱれ]です。

追伸:
1) 私自身、(講習会を除いて)トレイルの
  練習最長距離が、ランで武蔵五日市駅から
  大ダワ往復の約46km(8時間)、ウォーク
  で同駅~大岳山往復の約40km(6時間)
  です。
2)2011年も宜しくお願いします。2011年
  お互い、強いランナーになれると嬉しい
  です。

No title
年始から、すてきなことをされていたのですね。

私は、日曜日に三浦半島の試走に行ってきました。

わっかりずらい道ですが、楽しいトレイルでしたよー。

今度、ご一緒にいかがですか??
お疲れ様でした
お供させて頂きありがとさんでした。
最後はヘロヘロで足手まといになってしまいすんまそん。
すごくタフなコースでしたが自分も通ってみたいと思います。

追記
最近、青梅地区で怖いお兄さん警報が発せられていたそうですが、なんだか高尾地区でも発せられているそうです(爆)
>さんぽさん
コツコツと1ピストンを重ねて4ピストンというメンタル的に一番苦しい状況まで持っていきましたが、己の弱さに負けてしまいました。本当に乾杯です。でも、終わってみて、悔しい思いという素敵なギフトを神様から頂きました。この悔しい思いを大事にして、更に練習を積んで、5ピストンという宿題を今年中にクリアしたいと思いますっ!
>原始人さん
今回の5ピストンという数字は今週末にisoさんが挑むH.U.R.Tを意識しました。ストーリー的には5ピストンをクリアして、isoさんに自分も出来たからisoさんならば必ず出来る!と格好良い事を言いたかったのですが、ただの敗北者になってしまいました(笑)同じコースをぐるぐるするのは本当に精神的にきますね。今回の青梅5発企画で痛感しました。H.U.R.Tを挑もうとしているisoさんがどんだけ凄いことをしようとしているか心底思いました。

P.S.
バンビくんは期待の若手ですから絶対にDMJに入部して頂きたいです!入部試験は自分も走ってしっかりド笑んでいる所を見届けたいと思っていますっ!(笑)
>緊張の迷人さん
緊張の迷人さんこそ、年始から歩きとおす練習をされていて、とても関心しております。歩く練習をされている主旨と結果がとても気になります。今度、是非教えてください!
>ta2yaさん
日曜日は土曜日の疲れも無かったので三浦の試走に行きたかったのですが、あまりにも家を空けてしまうと家族バランスも崩れてしまうので自重しました(笑)知人も日曜日に試走に行って楽しんでいたようでした。三浦は走らないのですが、コースは走ってみたいですっ!
>もりおくん
陣馬山や高尾山の次に知ったトレイルが青梅高水のトレイルでした。初めて走った時は、歩けないくらい足がボロボロになったことを思い出します。一緒に走ったメンバーが終わってから清清しそうにしているのが、とても格好良く見えて、「いつか自分も!」という強い思いで青梅を後にしたことを良く覚えています。それから青梅のトレイルには何回も何回も行きました。自分が自身を持ってお勧めできるトレイルが青梅です!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
いや~確か以前2往復しただけでも凄いと思いましたが
4往復100kmとは…常人の域を超えてます、強い体力と精神力です。

大会が4月に控えていますが
この記事を読んで自分も青梅高水トレイルしたくなりました。1往復だけですが…。
100K!!
なんという練習量・・・頭が下がります。
今度ゼヒ誘ってください!!
>フォッサマグナさん
以前に2往復したときには体がボロボロになった記憶がありますが、今回はペースが遅いこともあり体にはほとんど筋肉痛もなくピンピンしておりました。何でも慣れてしまえば何とかなるものですねっ!限界なんて自身が想像する幻想にすぎないから、引き続きド笑みながらトレーニングを積んで行きたいと思っています!

青梅高水トレイルに出走されるのですね!とても良い大会なのでエンジョイしてください!復路の榎峠⇒雷電山までは苦しいですが、その苦しさをどうぞ楽しんできてくださいね♪
>和さん
初コメ有難うございます!!第2回は年内(3月か4月頃)に必ずやりますので、和さんもご参加くださいね!和さん以外にも早速5往復したい!とド笑むな方々からの参加表明がありましたので、大人数で楽しくなりそうです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。