06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

trail-holic 忘年会ラン

2010/12/22
12月18日(土)は、trail-holic の忘年会ランを@箱根で行いました。特別ゲストは、small islandさんと我らがレジェンド!月岡さんにお越し頂きました。

今回は、2チームに分かれて、Aチームは箱根湯本駅から金時山を目指し、Bチームは宮城野支所までバスで行き、そこから明神手前の稜線に出て金時山を目指しました。11amにAチームBチーム共々、金時山に集合するはずの計画も、だいぶド笑むなスケジュールだったため(自分のせいw)、大幅に遅れてしまい、金時山で作戦変更をしました。

作戦変更後、Aチームはピストンで箱根湯本駅まで、Bチームは乙女峠を経て乙女口バス停からバスorランで箱根湯本駅まで。ちなみに月岡さんは乙女口バス停から箱根湯本駅までの15kmを元気良くランっ!箱根湯本に着くやいなや缶ルービーをプシュとやっており、「月岡さんルービーは早いですよ!」と言ったら「コーラが無かった」と名言を言っていました(笑)こうやって月岡さんにはいつもビックリさせられ、本当に憧れであり、自分も月岡さんのように歳をとりたいと思うのです。

この日は最高の天気に恵まれ、trail-holicという最高の仲間たちと、最高の忘年会ランで今年を締めくくる事が出来ました!社会人になるとなかなか友達が出来づらいというのが現状で、そんな中、trail-holicという素敵な仲間に出会い、トレイルランニングという素晴らしいスポーツに出会い、共に共感出来るこの環境って、本当に本当に幸せすぎるなぁ~とつくづく思った一日でした。


◆忘年会ラン写真展
P1000307.jpg
(写真:Bチームはバスでスタート地点の宮城野まで、写真はもりおくんよりご提供、SpecialThanks!)

IMGP3200_20101223051835.jpg
(写真:この看板を見ると箱根にキターと思うのです)

IMGP3203.jpg
(写真:塔ノ峰までの上りはキツくて楽しい♪)

IMGP3204.jpg
(写真:箱根って感じですよね!)

IMGP3206.jpg
(写真:明星ヶ岳までのトレイル)

IMGP3212_20101223051738.jpg
(写真:明神ヶ岳の辺から富士を一望しながらラン!)

P1000308.jpg
(写真:Bチームは宮城野支所からスタート、写真はもりおくんよりご提供、SpecialThanks!)

P1000309.jpg
(写真:宮城野から稜線まで出る初めの登りがキツくて楽しい♪、写真はもりおくんよりご提供、SpecialThanks!)

P1000320.jpg
(写真:ナオちゃんが下りでご機嫌だ♪、写真はもりおくんよりご提供、SpecialThanks!)

IMGP3214.jpg
(写真:Aチーム明神ヶ岳にて記念撮影)

IMGP3218_20101223052149.jpg
(写真:明神ヶ岳から金時山までは走りやすいトレイル)

IMGP3220_20101223052149.jpg
(写真:金時山までの上りはキツくて楽しい♪じろーさんも楽しそう♪Bチームリーダー有難う!)

IMGP3222_20101223052148.jpg
(写真:金時山からは富士山がド~ン!と間近で見れます)

IMGP3226.jpg
(写真:みんなで記念撮影)

IMGP3228.jpg
(写真:この日は天気にも仲間にも恵まれ、本当に良い一日だった)


◆この日のスケジュール
***
■集合
集合:箱根湯本駅
時間: 8時スタート
ロッカー:駅に複数あり(http://www.hakonenavi.jp/tanbou/traffic/hakoneyumoto.html)

■概要
・各チームスタート(Aチームは箱根湯本駅から、Bチームはバスで宮城野支所へ)
・11:00am@金時山にAチームもBチームも集合して休憩
・17:00pm@箱根湯本駅ゴール
・17:10pm@かっぱの湯へ(駅前)
・18:00pm@小田原移動
・18:30pm@宴会開始
・20:30pm@解散

■コース
Aチーム:37km
箱根湯本駅~塔ノ峰~明星ヶ岳~明神ヶ岳~金時山~乙女峠~長尾峠~芦ノ湖展望公園~湖尻へ下り~桃源台~湖畔を少し走り~神山~早雲山~早雲山駅~彫刻の森(ここから電車で箱根湯本駅まで)

Bチーム:22km
宮城野支所前バス停~明神ヶ岳~金時山~乙女峠~長尾峠~芦ノ湖展望公園~湖尻へ下り~桃源台(ここからバスで箱根湯本まで)
***

◆この日のsmall islandさんのblog
http://runner1977.blog22.fc2.com/blog-entry-874.html


P.S.
この日、月岡さんのニックネームが「ツッキー」に決まりました!決まったのですが流石に大先輩だからまだ呼びづらいですね(笑)



Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
23:11 funrun/training | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
お疲れした!
毎度の事ながら、楽しかったですね。
そして、コース設定等、色々ありがとうございました!

月岡さんはホントにスゴイですね。
同じく、憧れです。
No title
 箱根トレイル、(文章や集合写真を
拝見する限り)面白そうですね。
トレランで箱根彫刻の森美術館まで
行かれるとは、いいですね。(私自身、
箱根彫刻の森美術館に、一度でいいから
行きたい為です。)
 しかも忘年会トレランで37kmも走ら
れるとは、凄過ぎです。tomoさんの
ブログを拝見して、いつかは箱根
トレイル(箱根彫刻の森に観光目的で)
に行ってみたくなりました。



  
No title
行きたかたな~
箱根はよく一人で行きますが、安心して走れるいいコースですね!
今週土曜日、箱根で石川さんハッピートレイル・タッキートレイルがあり、
オープンで参加しようかと・・・
密かに企んでます。
28日は鏑木スペシャルトレイルで、伊豆の予定
来年は是非、一緒にトレランしたいです!
毎年、1月2日、箱根駅伝観戦ツアーを、仲間と
ひっそりやってます
湖尻峠かあら、元箱根まで湖畔を走り、駅伝ゴールをます酒片手に応援、
また湖畔トレイルで戻ります。去年からぺぺろんちーのさんも参加で楽しいです。
お疲れ様でした
最高に楽しかったですね♪
新年会も宜しくどうぞ。

ツッキーとは酔ってても言えませんね(笑)
>じろーさん、
忘年会ランお疲れ様でしたー!いつもトレホリイベントの取りまとめ有難うございます!今思えばトレホリもあの日じろーさんとちびっこと陣場山に行った日が原点だったんですよね。あの日からトレホリというチームを結成し、本当に楽しい事がわんさかありましたねっ!来年も楽しい企画をたくさんしましょうねっ!今も今年もじろーさんにとっては怪我の連続で大変な年でしたね。そんな事にもめげずに結果を残してきたじろーさんを自分は本当に尊敬します。来年は万全な状態のじろーさんを見てみたいです。今年は本当に有難うございました!来年もよろしくです!
>緊張の迷人さん、
箱根はとっても素敵なトレイルですよ。ロケーションも最高ですし、ほどよいアップダウンがあってとてもトレーニングには最適です。万が一トラブルがあった場合にエスケープルートが多数あり、そのエスケープ先にはバス停があるのも魅力です。今度ぜひ行ってみて下さい!というよりも是非一緒に行きましょう!神様(鏑木さん)セミナー以来お会いしていないので、緊張の迷人さんの成長をこの目で見て、一緒にトレイルを楽しめればと思います。
>みかんさん、
忘年会ランはご予定があって来れなかったのですよね。う~ん会いたかった!trail-holicのメンバーはほとんどの方がトレランをここ1年始めたばかりの方々ばかりなので、みかんさんのようなベテランに来ていただけると本当に刺激になるし、今後も長く楽しく続けられるスポーツということも実感してもらえると思います。何よりも年齢層が高いほうがこのスポーツは強い!という証明にもなりますし!(笑)週末の 2大巨頭のイベントめっちゃ豪華ですねっ!うらやましいです!自分もしばらく神様(鏑木さん)にお会いしていないので、そろそろマイナスイオン(鏑木さんの背中からはマイナスイオンが出ていますので是非うしろにピッタリくっついてランしてみてください)を頂に行かないと思っているのですがっ。来年の箱根駅伝はゴール付近のます酒を持っている方に注目したいと思います(笑)
>もりおくん、
今回の企画の前のコース調査本当に有難うございました!そして何時もメンバーを楽しませてくれて本当に有難うございます!もりおくんとは長い間のお付き合いですが、こうやって今はトレランという形で一緒に楽しめている現実に凄く喜びを感じます。互いにとても夢中で何だかいつも以上に居心地が良いですね!今年は後半に怪我をしてしまいましたが、勝手ながらとても貴重な経験が出来たのではと思っています。怪我で運動出来ないことはマイナスかもしれませんが、それ以上に自分の体というものを良く理解できた事は今後のために物凄くプラスだと思います。怪我について沢山調べましたし、整体にも整骨院にもたくさん行きましたし、お金も労力も相当に費やしたと思います。でも、このスポーツは本当に走るというシンプルなスポーツだからこそ、自身の体を理解し、体からの体話を大事にしなければならないと思っています。今年を最後にして、「自身の体を知る!」という素晴らしい武器を手に入れましたね。今年はゆっくり充電して、来年に望んでください。来年は最強ですねっ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。