09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

September 2010, Training & Weight

2010/10/16
PA100076.jpg
(写真:日本山岳耐久レース2010のスタート前の会場にて、isoさんより写真提供Special Thanks!)


■トレーニング(481km)
trailrun: 259km
roadrun: 89km
treadmill: 126km
interval:7km
race: Shinetsu Five Mountain Trails 110km
total training time: 60hours18minutes
training days: 16days
trail(54%), road(46%)

■体重
77kg⇒75.9kg(-1.1kg)

■体脂肪
16.5%⇒18.5%(+2%)

■9月の感想
8月後半に仲間からの刺激を受けたお陰で、それからは自分がやるべき事が明確になり、モチがグイっと上がった。信越五岳は今年一番の目標にしていたレースだったので、それからは信越五岳対策として、低心拍を意識したLSDをとことん走った。信越五岳の前には2週間で400km以上も走った。お陰で、レース前日と当日と「いつでも走ってやる!」と思えるくらい、今までに感じたことのないくらいの状態に仕上がった。今までは、どのレースも同じステップをとりながら「体を仕上げる」といった準備をしてきたけど、「どんなレースにも、そのレースにあった準備の仕方がある」ということが身にしみて解った。もちろん、「レースを楽しむ!」という事が前提なので、頭をガチガチに固めて考える必要はないと思うけど、今後はもっともっとレースを楽しめるように、レースに向けた体の仕上げ方も一つの楽しみにしたいと思った。

今年もあと10月、11月、12月と残りわずか。この瞬間はこの瞬間にしかあらず。一秒一秒、一日一日を大事にしていきたいですね。


Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
22:47 report | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
進化し続ける
2週間で400kmってちょっとおかしいですよ!しかもあの残暑の中…。
trail259kmというのも凄いですね~。
DMJのワッペンがキラキラ、素敵過ぎます☆
>さんぽさん
2週間で400kmは体に堪えましたが、あの時の自分にとって、SFMTに望むためには、あの練習が必要だったと思います。SFMTに対して強い気持ちがあったからこそこなせたと思います。レースをする前に「アレやっておけば良かった」レース後に「もっと頑張ればよかった」、そんな言い訳は人には通用しても、自分の心には通用しないと思っています。自分の座右の銘は「敵は己にあり」、弱い自分に極力勝てるようにこれからも頑張りたいと思っています!一緒に頑張りましょう!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。