06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

奥多摩鍛錬ラン

2010/09/16
9月12日(日)はisoさんと鍛錬ランをしに奥多摩方面へ!互いに午後から予定があったので朝の三時半にスタートし、辺りはSTILL真っ暗!コースは、「瀬音の湯⇒金比羅山⇒金比羅尾根⇒日の出山⇒御岳山⇒大楢峠⇒バットレスキャンプ場⇒雲仙橋⇒奥多摩ウォーキングトレイル⇒奥多摩駅⇒鋸山林道⇒大ダワ⇒鋸山林道⇒神戸岩⇒払沢の滝⇒瀬音の湯」と、isoさんが今週末に信越を控える自分のために、信越対策として考えてくれたコース。日の出山に着いてすぐに、この日「上野原トレイルレース」を走るDMJ3号なべ氏に頑張れ!は、エールコール!

この日、自分の調子がいまいちで、前半に何度も気持ち悪くなり脚を止めてしまった。isoさんより「レース中に気持ち悪くなることはあるし、それを想定して前に進もう!時間が経てば治るはず!気持ち悪くても今日は容赦しないよっ!」と素敵な激を頂き、仲間の思いやりにとても幸せを感じた。後半の奥多摩ウォーキングトレイルからは、徐々に元気が戻り気持ちよく走れるようになった。走れるようになれば、上りだろうが、どんなトレイルだろうが、isoさんが脚を止めなければ自分も止めない。自分がスピードを上げればisoさんも上げる。そこには言葉を交わさなくても分かり合える不思議な感覚がある。今まで、たくさん一緒に走ってきたからこそ得た感覚なんだと思う。そんなisoさんが信越でペーサーをしてくれる事は物凄く心強い。

大ダワから鋸山林道を下ってきて少々オーバーヒート気味になったので、神戸岩にある沢に飛び込んでクールダウンをした。火照った体が一気にアイシングされ、気分は最高っ!その後、瀬音の湯まで払沢の滝を通り、ひたすらロードラン。暑いせいなのか、疲れていたせいなのか、最後のロードが物凄く辛かった。でも、辛くても脚を止めずに最後まで走りきれた精神力は信越の前にとても良い収穫となった。


IMGP2496.jpg
(写真:瀬音の湯を朝の3時半スタート!林道まで少し住宅街を通ります)

IMGP2498_20100916162906.jpg
(写真:金毘羅山に着いた頃に朝日が昇る)

IMGP2500_20100916162906.jpg
(写真:何だかとっても綺麗だった!早起きは三文の得!)

IMGP2501_20100916162905.jpg
(写真:日の出山到着!なべ氏に応援コールをする)

IMGP2503_20100916162905.jpg
(写真:バッドレスキャンプ場)

IMGP2507.jpg
(写真:バッドレスキャンプ場の岩壁ではクライミングを楽しんでいる方が2名!こんなところ登るなんてシンジラレナーイ!)

IMGP2509.jpg
(写真:雲仙橋を渡り、大奥多摩ウォーキングトレイルへ)

IMGP2510.jpg
(写真:雲仙橋からのimageshot)

IMGP2511.jpg
(写真:多摩川源流の脇を走る大奥多摩ウォーキングトレイル)

IMGP2512.jpg
(写真:程好いアップダウンが走っていて気持ちいい!)

IMGP2515.jpg
(写真:大ダワまで続く鋸山林道はノンストップでRUN!RUN!RUN!)

IMGP2516.jpg
(写真:鋸山林道から途中登山道を経て大ダワへ)

IMGP2521.jpg
(写真:神戸岩の沢で火照った体をアイシング!)

IMGP2523.jpg
(写真:ちびっ子も水遊びをしていて楽しそうだった)

IMGP2526.jpg
(写真:滝つぼにもドボン!)

IMGP2530.jpg
(写真:地獄のロードは良い鍛錬になった)


昨年は応援をしていた信越五岳。あの日「来年は絶対に出よう!」と思った信越五岳。110kmという距離は過去最長距離だから未知の世界。間違いなく苦しい展開が訪れると思う。だけど、自分がどうなるのか、とても楽しみだ。スタートまであと2日。ゴールするときには空っぽの状態でゴールしたい!


運動データは↓な感じでした。
okutamatanren.jpg
*************************************
トレーニング効果(Suunto):3.8
EPOCピーク:87ml/kg
消費カロリー:3318kcal
最高速度:11.5km
平均速度:6.2km/h
最高心拍:169bpm
平均心拍:133bpm
最低心拍:81bpm
最高高度:1088m
最低高度:349m
累積標高:2697m
走行距離:53.770km
トレーニング時間:8:42:08
*************************************


Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
23:19 funrun/training | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
No title
信越110kがんばってください。連戦ですが体調崩さずに!
自分は夏バテから体調崩しているので安達太良はブッケ本番ぽいっス!
No title
奥多摩はいまだに行ったことなく、ハセツネも参加したことなく、素敵なトレイルですね!走ってみたいな~
今年はハセツネ、なべちゃんが参加なので、応援します
ぴれ吉も一緒に。
あと1ヶ月
ブログ観させていただくたびに元気をいただいています。やる気マックスで走れました!
そのせいで脚が痛いです。笑

NAC欠場のため昨年同様ハセツネぶっつけですが、頑張りましょう。
同じトレイルを走れることを楽しみにしています!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
信越お疲れ様でした!!

川遊び。。子供以上に楽しそうですねw
>tomotomotomo0920さん
OSJ安達太良お疲れ様でした!人生初のトレイルレースを日本最難関なレースで幕を開け衝撃的なデビューでしたね!出走していた知人が皆あのレースは半端ではないと豪語しておりました。中にはあのキタタンがピクニックに感じるくらい辛かったといっていた方もいましたっけ!鞭を入れながら走った体をどうぞ労わってあげてください!今回のレースはとても課題があったレースだったと思いますが、レースの教訓を生かして、また挑んでみてください!序盤での楽しそうに走る姿!後半の第一関門まで必死に下山する姿!全て良い表情をしておいましたよ!ではまた会いましょう!
>みかんさん
OSJ安達太良お疲れ様でした!いや~難コースでしたね!あの望月さんでさえ44kmを7時間弱かけているレースだけあって走れないコースなんだなぁ~と改めて思いました。現在日本で一番「走れないレース」なのではないでしょうか?!けども、そんな難レースなのに!みかんさん、やりましたね!完走することさえ凄いのに総合3位とは素晴らしすぎます!毎回レースのたびに感心させて頂いておりますよ!本当にお疲れ様でした!

奥多摩には来られたことがないのですね~。とても素敵なトレイルが豊富ですよ!今度是非ご一緒に走りましょう!たくさんは知りませんが、自分の知っているコースであれば、気持ちいいところを繋げてヤマコン(ツアコンの山ヴァージョン)出来ますので是非来る際にはお声をかけてください!
>u-sukeさん
u-sukeさん、お久しぶりです!北海道に移住?!してから、そちらでの寛大なトレイルを満喫している様子はいつもblogで見させて頂いておりますっ!NACは「ケツ痛で欠場」(笑)、休息した体はパワーで漲っている事と思いますっ!ハセツネはぶっつけ本番と不安はあると思いますが、熱い熱い一日を過ごしましょうね!昨年、箱根に行ったときに、こんな事を話していた思い出が蘇ります、、、「例え一緒に走っていなくても、仲間は同じトレイルの何処かにいる」。頑張りましょうね!
>バンビさん
バンビさん、初コメ有難うございます!そそ、後ろの子供がドン引きするくらい楽しんでいましたよ!しっかし、あそこで水浴びをしていなかったら完全にダウンしていたので助かりました!秋のお祭りシーズンが過ぎたら、たくさんファンランしましょうね!スイッチが入るとファンランではなくなるのですが、、、

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。