09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

最近あった楽しい出来事

2010/07/30
最近あった楽しい出来事を簡単にご紹介したいと思います。

◆2010年度初富士トレ(6月19日)
翌日に控えるTGG(多摩川源流ぐるり)の前に少しでも体に負荷を掛けるべく、isoさんと今年初の富士トレ@御殿場口に向かいました。太郎坊の駐車場に着くと妄想野辺山や野辺山でご一緒させて頂いたsmall islandさんにお会いしました。この日、small islandさんは走友会の方々と富士登山競争の練習会で来ていたそうです。登頂中に太郎坊~2合8勺を練習中のsmall islandさんのペースに無理してついていってしまった自分は高山病のような症状になってしまい、残念ながら2合8勺にてこの日の練習は終了!プチ練習会になってしまったのですが、small islandさんの効率の良い登り方を見れたことは、とても大きな収穫となりました。

IMGP1551a.jpg

IMGP1555a.jpg


◆TGG:多摩川源流ぐるり(6月20日)

genguru-map.jpg

トレランチームXCESSが主催の「TGG(多摩川源流ぐるり)【参考URL:http://www.tgg.jpn.org/】)というイベントにハリ天さんの繋がりでお誘い頂きました。コースは、丹波山村~前飛龍~唐松尾山~笠取山~倉掛山~柳沢峠~大菩薩嶺~丹波山村を反時計回りにぐるり一周する総距離70kmのド笑むなコース!そして、このイベントはただ走るだけではなく、大人の鬼ごっこも楽しんじゃおう~♪ということで、参加選手のハセツネタイムを参考に5:00amから15分刻みでタイムの遅い方から順にスタートし、最後に大鬼(某有名トレイルランナー)が4時間後の9時にスタートするというスリリングな企画!いつかは捕まるのだろうと思いながら走るものの、なかなか捕まらず、、、大菩薩嶺からの残り15kmは、ここまで来て捕まるものかっ!という気持ちが強くなり、迫りくる大鬼の見えない圧力を感じながらダッシュで下山!この下りが物凄く気持ちよかった!結果、大鬼に捕まらず、10時間1分で無事にゴール!ファンランだけど、緊張感のある楽しい1日でしたっ。XCESSの方々、ハリ天さん、素敵なお誘い本当に有難うございました!

IMGP1567a.jpg
(写真:前飛龍から望んだ奥多摩方面の景色)

IMGP1582sqq.jpg
(写真:笠取山にてド笑むポーズ!まだまだ元気!)

IMGP1583u.jpg
(写真:白石峠までの分岐でロスト(汗)あやうく別ルートで柳沢峠まで下山するところでした)

IMGP1586t.jpg
(写真:倉掛山付近のバリカン尾根は、なかなかパンチがある尾根でした)

DSC01752q.jpg
(写真:柳沢峠にて、ハリマネさんよりご提供、Special Thanks!)

DSC01779q.jpg
(写真:柳沢峠で蕎麦でエネルギーチャージ後、大菩薩嶺へレッツゴー!、ハリマネさんよりご提供、Special Thanks!)

IMGP1600v.jpg
(写真:百名山である大菩薩嶺ではノー景色でスルー)

DSC02026e.jpg
(写真:ゴールの瞬間!、ハリマネさんよりご提供、Special Thanks!)

DSC02029r.jpg
(写真:大鬼から逃げ切った喜びを表現してます!、ハリマネさんよりご提供、Special Thanks!)


◆TDT:ツールドたかね荘(6月26日)
6月6日に開催されたTDY(ツールド八ヶ岳)では、参加した選手が全員、総距離110km、累積標高5000m、というド笑む過ぎるコースをコンプリート出来ず終了。あの日、101km地点でロストしてしまい、リタイアした自分は、「もう一度、走ってコンプリートしたいっ」、そう心に決めていました。そして、6月26日にひとり八ヶ岳へGO!事前の天気予報では、午後から時々雨の予報とあったけど、現地に着くと予想外の悪天候、、、自分の体はすこぶる調子がイイ!という感覚、、、でも、山のご機嫌は斜め、、、一度決めたら必ず実行しないと納得のいかない自分の性格、、、だけど、更に強くなってくる雨、、、こんな想いが頭の中でグルグル、、、結果、あの悪天候の中、八ヶ岳を一周する自信も勇気もなく断念。その代わりに地図と睨めっこし、車を停めたうれしの森を基点に一人TDT(ツールドたかね荘)を開催し走ってきました。コースは、うれしの森~清里駅~飯盛山~平沢峠~JR最高地点~志木市青少年自然の家~(途中ロストして戻る)~うつくしの森清里線からたかね荘に抜けるトレイル~たかね荘~うつくしの森(走距離40km)。心配事もなければ雨の中のトレイルは幻想的で最高でしたっ!

IMGP1638w.jpg

IMGP1639q.jpg

IMGP1640r.jpg

IMGP1641a.jpg

IMGP1643s.jpg

IMGP1644d.jpg

IMGP1648z.jpg

IMGP1650f.jpg

IMGP1652x.jpg

IMGP1655v.jpg

IMGP1656g.jpg

IMGP1659c.jpg

IMGP1667d.jpg

IMGP1671a.jpg

IMGP1672s.jpg

IMGP1675s.jpg

ロンリーツールドたかね荘を終え、少し冷静になってから、この日やっぱり一人で八ヶ岳を一周しようとしなくて良かったと本当に心底思えました。大自然に対して、個人的な「勇気」や「自信」というちっぽけな考えは通用しませんからね。ある方から聞いたお言葉、「山というものは、体の具合がよくても、山のご機嫌が悪ければ登れませんし、体の具合が悪いと、山の状況がよくてもまた登れません。体の具合がよくて、山のご機嫌もよいときに、頂上へのルートが開かれるのです」次のチャンスが訪れたら、次こそはTDYをコンプリートしたいっ!


◆高尾ビアマウントラン(7月11日)
7月11日は、もりおくん、タットリタン、さっちゃん(妻)、自分の4名で南高尾ルートをプチファンラン!タットリタンは初のトレラン、さっちゃんは2回目、2人とも少し辛そうでしたが、最後は「楽しかった!」の一言。ラン後は高尾山口駅から高尾ビアマウントへリフトで向かい、この日高尾周辺を走っていたアンさん、O子さん、F地さんと合流してビアマウントで乾杯~♪ビアマウント最高っ!!

P1000028.jpg
(写真:南高尾ルートにて、もりおくんよりご提供、Special Thanks!)

IMGP1898s.jpg
(写真:高尾山口からリフトでビアマウントへ)

IMGP1900s.jpg
(写真:このリフトが意外と長い)


◆富士登山駅伝練習会(7月24日)
富士登山競争の翌日にisoさんと富士登山駅伝の試走をするために御殿場口に向かいました。自分は5区を担当するのですが、初めて走った感想は「う~ん、長いっ!」、襷を繋げるためには、あの区間は1時間を切らなければならないでしょう。心配ではありますが、さんぽ隊長に続いてセピアゴールしたいっ!この日、御殿場口からの登山者は少なかったのですが、山頂には沢山の登山者がいました。天気も良くてみんな気持ち良さそうでした。山頂からは両親に、「自分は最高に人生を楽しんでいる!」という想いを込めて、日本一の山から日本一の両親へハガキを送りました。普段は恥ずかしくて言えない事も富士山は自分を大胆にしてくれます。そして、この日一番びっくり嬉しかったのが、復路を走っている時に我らDMJ3号機世界のなべさんにお会いしたこと!なべさんとは、よく各自の個別練習で何回も偶然にも会うことがあって凄く不思議。なべさんも富士登山駅伝の5区を走るので、試走に来ていたとのこと。しばし、DMJ談話してからお別れ。6合目を過ぎた辺りから小雨から大雨へと変わり、びしょ濡れでisoさんと変なテンションでゴール!最高に楽しかった!その後、富士登山駅伝の3区を担当するT田さんと御殿場駅で待ち合わせて、T田さんの試走を車でサポートさせて頂きました。isoさん、T田さん、なべさん、お疲れ様でしたっ!

IMGP2009z.jpg

IMGP2013z.jpg

IMGP2021z.jpg

IMGP2024z.jpg

IMGP2025z.jpg

IMGP2029z.jpg

IMGP2031z.jpg

IMGP2032z.jpg

IMGP2033z.jpg

IMGP2034z.jpg


◆第3回ハピートレイル@雲取山!東京都で一番高い山に行こう!(7月25日)
今回で3回目となったハピトレ企画!この日は総勢15名で東京都で一番高い山、そう雲取山へ行く予定だったのですが、予想通りの雷雨のお陰で七ツ石山から石尾根を経由して奥多摩駅へとルート変更!七ツ石山を過ぎた辺りから、雷がゴロゴロし始めて、その後小雨から大雨へと変わり、時には季節はずれの霰も降ってきました。悪天候にしか体験出来ない貴重なバッドコンディション!最高の泥んこ遊びとなりました。何よりも参加者全員が無事に下山できて、楽しんで頂いたことが全てです。参加された皆様、お疲れ様でした!次回もまた面白いやつを計画しますねっ!

~スケジュール~
8:00奥多摩駅集合
~走る準備をして荷物をロッカー(ロッカーは駅構内にあります)に預ける~
8:35奥多摩駅⇒鴨沢バス停(西東京バス)
URL:http://www.taba-kan.co.jp/access/bus/bustime.html
9:10鴨沢バス停到着
~ストレッチ・ブリーフィング~
9:30RUNスタート
~コース~(約26.5km)鴨沢バス停~七ツ石山~雲取山山頂~雲取山荘(お昼休憩)~鴨沢バス停
15:17鴨沢バス停⇒奥多摩駅(西東京バス)
※15:17のバスに間に合わなければ16:48(MUST)のバスに乗ります
15:55奥多摩駅
~ロッカーから荷物を出して、もえぎの湯へGO!~
16:15もえぎの湯にて入浴(@750円)
URL:http://www.okutamas.co.jp/moegi/info.htm
16:52奥多摩駅⇒立川駅
17:55立川駅着
18:10反省会スタート
・ 中華料理 東園
・ 食べ+飲み放題セット(時間無制限)
・ 男子@3,880円/per、女子@3,180円/per
・ URL:http://r.gnavi.co.jp/p874500/



IMGP2040z.jpg

IMGP2042z.jpg

IMGP2047z.jpg

P1000137z.jpg

IMGP2055z.jpg

IMGP2058z.jpg

IMGP2061z.jpg

IMG_2902.jpg

IMGP2082z.jpg

IMGP2083z.jpg


◆富士朝練習(7月28日)

20100728042017a.jpg

富士登山駅伝の最終練習をするべく、isoさん、W田さん、自分の3名で御殿場口へGO!ここは海外なのか?!と思わせられるような火山土の景色とご来光の中、富士登山駅伝の4区を走りました。原始人さんから伝授して頂いたドスコイ走りの確認もバッチリ!メンバー全員、時間が限られた中、それなりに練習もしてきたので、あとは望むだけです!セピアゴールを目指してレッツゴー!



Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
21:18 funrun/training | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
これが8/1に結実したんですよね。そう考えると感慨深い、、、

来年はぜひD△Jで!自分はもう来年の予定に入れました。
>isoさん
「富士登山駅伝に出よう!」とお声を掛けて頂き、本当に有難うございました!終わってみれば、isoさんが主導となり、朝練、夜練、仮想富士駅伝と踏んできたトレーニングが懐かしく思えます。本番は本番で物凄く熱かったけど、こうゆう地道なトレーニングも良いですよね!来年は絶対D▲Jで出たいですね!あとは隊長の号令待ちでしょうか?!我々の次たる目標は神流!それまでに沢山試走や仮想をして、本番は灰になれるよう燃え尽きましょうね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。