03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

甲斐駒ケ岳

2010/07/27
7月10日(土)にisoさんと黒戸尾根経由、甲斐駒ケ岳へ行ってきました。

◆コース(距離:40km、累積標高差:3800m)
竹宇駒ヶ岳神社~笹ノ平~歯渡り~刀利天狗~五合目~七丈小屋~八合目御来迎場~甲斐駒ヶ岳山頂~駒津峰~仙水峠~北沢峠~駒津峰~甲斐駒ヶ岳山頂~八合目御来迎場~七丈小屋~五合目~刀利天狗~歯渡り~笹ノ平~竹宇駒ヶ岳神社

このコースはNHKの小さな旅でヤマケンさんがトレランをするコースとして取り上げられたコース!この日、偶然にも本当にヤマケンさんが我々が登っている最中に復路を舞い降りてきました。ヤマケンさんは、竹宇駒ヶ岳神社⇔甲斐駒ヶ岳山頂のCT18時間のところ、4時間でピストンしてしまうそうです(汗)

この日は予想外の好天気に見舞われ、甲斐駒ケ岳からは南アルプスの山々がくっきりはっきり最高の展望でした!でも、はっきり見えすぎたアルプスは、TJARという目標を持つ自分にとって、遥か広大な夢であることを気づかせてくれました。

IMGP1753b.jpg

IMGP0534.jpg

IMGP1759.jpg

IMGP1766.jpg

IMGP1769.jpg

IMGP0561.jpg

IMGP1773.jpg

IMGP1778.jpg

IMGP1786c.jpg


IMGP1787.jpg

IMGP1792.jpg

IMGP1808.jpg


IMGP1809.jpg

IMGP1812.jpg

IMGP1819.jpg

IMGP0567.jpg

IMGP0577.jpg

IMGP0587.jpg

IMGP0593.jpg

IMGP0595.jpg

IMGP0599a.jpg

IMGP1827.jpg

IMGP1831.jpg

IMGP1832d.jpg

IMGP1833.jpg

IMGP1835.jpg

IMGP1840.jpg

IMGP1854e.jpg

IMGP1863f.jpg

IMGP1866.jpg

IMGP1870.jpg

IMGP1871.jpg

IMGP1874.jpg

IMGP1877g.jpg


IMGP1882.jpg

IMGP1883.jpg

IMGP1888h.jpg

IMGP1889i.jpg


isoさん、ナイスなファンラン企画有難うございましたっ!


Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
22:12 funrun/training | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
素敵な写真ですね!岩からどこへ飛び降りたんでしょう?甲斐駒は私の好きな山のひとつ。
富士登山競走の後、アッキーさん、ぺぺろんちーのさん達と行く予定でしたが、延期、
どこか一緒に山行けるといいですね!
No title
素晴らしい雄大な景色、思わず見入ってしまいました!ビューティフル、ワンダフォー!
ヤマケンさんはいつもこんなロケーションの中で磨いているのですね。うーん、スケールの大きさ片鱗がここからうかがえますね^^

tomoさん、ぜひTJAR挑戦への道のりを実現させてくださいね!

そして遅ればせながら富士登山競争お疲れ様でした!来年は自分も頂上チャレンジしまっせ~
エイエイオーッ!
>みかんさん
富士登山競争では応援お疲れ様でした!ペペロンチーノさんからはOSJおんたけで脚を負傷してしまったとお聞きしました。その後、大丈夫でしょうか?!どうぞ、ご自愛してくださいね!甲斐駒ケ岳へは初めて行ったのですが、本当に素敵なお山ですね。3000m級の山々の天候は崩れやすいと聞く中で、今回は本当に無風で見晴らしもよく贅沢すぎました。アルプスへの山行きはこれで2回目ですが、今後もっともっとアルプスに脚を運んでみたいと思っています。その内にみかんさんともご一緒できればと思います。岩から飛んでいる写真は山頂の岩場で撮影して、岩から砂場へジャンプしただけですよ。
>yamayaさん
この日の甲斐駒ケ岳の景色は写真では伝えきれないほど素晴らしい景色でした!終始、isoさんと「ありえな~い!ウソでしょ!?」の連発でした。甲斐駒ケ岳は、我々の住む町からも車で2時間ほどで行ける立地にあるので、今度是非行きましょう!そして、黒戸尾根は日本でも3本の指に入るくらい長~い尾根で、標高700mから一気に2900mまで登るyamayaさんにはピッタリなド笑むな尾根でした。次なるド笑む企画は甲斐駒ケ岳もリストに入れておきましょうか!今週末のオクムはオモロ苦しんできてください!DMJ内、セピア賞を目指し頑張りましょう!!
No title
素晴らしい写真の数々!羨ましいです。僕は今日ひとりで富士登山へ行ってきましたが、空はどんより悪天候で絶景を拝むこともなく五合目折り返しとなりました。
空に登ろうとしているの?
すばらしい景色ですね。コメントが遅くなりましたが、何度も写真を眺めていました。3年前にこのルートで日帰り登山しようとしたのですが、大雨だったため途中で引き返してしまったんですよ。この写真を見たらやっぱ再挑戦したくなりましたよ。これだけ多くの写真を載せていることからして、Tomoさんも相当感激しましたね。

で、このトレイルを楽しんだTomoさんは、野沢温泉、富士登山競争、駅伝と続いて、Blogを書くのが追いつかないね(笑)。でも、Blogを書いたり読んだりすることよりも実際に山に行くことが優先でいいと思いますよ。
>silver fiddleさん
この日の甲斐駒ヶ岳は本当に本当に最高でしたよ!大げさかもしれませんが、この世にこんな場所があったのか!そう終始思っていました。ただ、写真を撮りまくっていたら、行動予定の時間をだいぶ過ぎてしまい、復路の黒戸尾根は途中からライトを使っての暗中走行でした(汗)寛大なアルプスでのお遊びもほどほどにしないといけませんね☆
>しらちゃんさん
しらちゃんさんも以前に甲斐駒ヶ岳をトライしたのですね。登ってみたから言えるのですが、あそこは悪天候であれば大変危険だと思います。だから、その節は正しい判断をしたと思いますよ。特に3000m級の高い山は悪天候だと地獄とかしましすが、天候に恵まれると本当に素晴らしい場所へと変わります。天気がよい日に是非再度チャレンジしてみてください!

blogですが、書きたい記事が沢山あるのですが、正直追いついていません。言い訳ですがっ!でも、フレッシュな時にしかない想いや感想があるはずだし、そのフレッシュな情報が大事だと思っていますので、今後は極力早い段階での記事アップを試みたいと思っていますっ!もちろん、山行きを優先で!!
先般、
先般、とてもすばらしいトレランにご一緒させていただき、本当にありがとうございました。今後ともどうぞ、よろしくお願いいたしMAX!
>kenzixさん
こちらこそ先日は初めてお会いできて光栄でした!反省会の席ではkenzixさんのトレランに対する熱~い気持ちをしっかり頂きました!今後も是非とも宜しくお願い致します!フラストレーションのないトレイル最高っ!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。