09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第16回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

2010/05/21
野辺山を終え、今も筋肉痛は絶好調です!火曜日までは歩けば幼稚園児より遅く、階段は痛みを堪えながら一歩一歩降りている状態でした。「普通」ということが「本当に幸せすぎること」だと改めて思わさせられる日々を過ごしております。

「星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」のことを始めて知ったのは、昨年にsuuさんが第1回妄想野辺山という企画を開いてくれた事を切欠に知りました。その時は自分も来年は出よう!と思っていた程度だったのですが、何時からかトレーニングを積んでいくうちに目標とする先輩ランナーが成し遂げたSUB10(10時間以内に完走すること)を目指そうと思い始めたのでした。野辺山の約2週間ほど前には左足内腿の肉離れの怪我をしてしまったのですが、整骨院での治療をしながら安静にしていたお陰で、当日の3日ほど前からは走れるようになりました。事前の練習や調整がまともに出来なく、不安はありましたが、「今までに積んできたトレーニングは裏切らない!」という期待と想いを胸に「第16回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」を走ってきました!

anDSC00645.jpg
(写真:前日受付会場にてドMポーズ♪、アンさんよりご提供、SpecialThanks!)


◆作戦
目標はsub10だったので、大会前から前年度にsub10を達成されたmakani_tomoさんやハリ天さんのblogを熟読し、5kmごとの突破タイムを参考にさせて頂き、レース中も簡単に見れるよう手首に付けられるタイムスケジュールを作成しました。sub10は、さんぽさんとも一緒に成し遂げたい目標だったので、さんぽさんの分も作って前日にお渡ししました。さんぽさんもタイムスケジュールを見るや超やる気になってくれて、前日は2人で大盛り上がり!ハリ天さんからも前日に「エイドでは極力止まらない」という素敵なアドバイスを頂き、その通り実行させて頂きました。感謝です!

hariR0027041.jpg
(写真:作ったタイムテーブル、ハリマネさんよりご提供、SpecialThanks!)


今回のウェアやギアーは↓な感じでした。
****************************************
■Wear
・XA CAP(Salomon)
・TRAIL RUNNER ZIP TECH(Salomon)
・XAシリーズVショーツ(Salomon)
・Calf(Salomon)
・Socks(Salomon)
・Inner(FineTrack)
・FAST WING HOODIE ll JACKET(Salomon)

■Taping
・X-Tape(New-Hale)左右2枚貼り
・V-Tape(New-Hale)左右1枚貼り

■Shoes
・Gel Kayano(Asics)

■Others
・ウェストポーチ
・Magic Cool

■Energy

・500mlボトル(AminoVitalゼリー×5、VESPAハイパー×1、VespaPro×1):スタート⇒42km地点
・500mlボトル(AminoVitalゼリー×5、VESPAハイパー×1、VespaPro×1):42km地点⇒Goal
・フラスコ(P-Gel×3、VESPAハイパー×1):スタート⇒42km地点
・フラスコ(GU-Gel×3、VESPAハイパー×1):42km地点⇒Goal
・P-Gel×3:71km地点
*************************************

◆レース
またもやOSJ奥久慈トレイルに続き、あまりレースの事を鮮明に覚えていないのです。(特に景色がっ)忘れっぽい性格ではありますが、忘れた訳ではなく極限を越えて何処かにイッちゃっていた、、、そんな気がします(汗)でも、覚えている範囲で書きたいと思います。

・スタート前
先頭5列目に並び、さんぽさん、ハリ天さん、よっちマンさん、よ~ぢさん達と並び記念撮影☆イナバウアー@荒川静香さんも登場し、会場も盛り上がりもピーク!5:00am丁度にスタート!

samIMG_5369.jpg
(写真:スタート前にて記念撮影、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


・スタート~5km Total 25:50
この区間、キロ5ペースで踏む予定だったにも関わらず、スタート後の荒波に身を任せてしまって、気が付けばキロ4ペースっ(汗)途中、さんぽさんに「このペースで行くとチ~ンするよ!」と突っ込まれ、我に返りました。3km地点で荒川静香さんが応援してくれていてハイタッチ!すかさず、その手を自分の顔や頭に触れ「間接タッチだ」と喜び、さんぽさんと「一生手を洗わないでおこうね!」と約束をしました。

samIMG_5457.jpg
samIMG_5461.jpg
(写真:5km地点でさんぽさんの奥様とハリマネさんが応援してくれていました。さんぽさんよりご提供、Special Thanks!)

・5km~20km Total 2:21:50
5km地点から徐々に上り基調になり、路面も舗装路⇒トレイル(林道)へと変わり、20km地点の横岳中腹(コース最高地点)を目指します。途中から靄も消えてくれ、八ヶ岳が鮮明に見える中走りました。15km過ぎた辺りから、先ほどまで一緒に走っていたさんぽさんのペースが遅くなり、事情を聞くと以前から悩まされているアキレス腱が猛烈に痛くなってしまったと。自分の持っていた痛み止めを2粒差し上げ、しばらく自分が先行しました。途中、なかなかペースが上がらないさんぽさんが自分に気を使ってくれて「tomoさん先に行ってください。後で必ず追いつきますから!」と言ってくれました。一緒に最後まで走るという気持ちがあっただけに、さんぽさんを置いて先に行くのは複雑な気持ちがありましたが、さんぽさんに「待ってますよ!」と言い、先を急ぎました。


・20km~35km Total 3:20:50
20km地点⇒25kmまで一気に林道を下ります。この辺りで左足の肉離れをした箇所に少し違和感を感じ始め、心の中で「こんな時に頼むから痛みにならないでくれ」と呪文を唱えるように下りました。25km~35kmは舗装路のアップダウンを刻みながら稲子湯に向かいます。稲子湯ではさんぽさんの奥様が応援してくれていたので、さんぽさんの状況を伝え、羽織っていたペラペラを預かってもらい、先を急ぎました。

samIMG_5530.jpg
(写真:稲子湯にて、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


・35km~40km Total 3:48:50
稲子湯から少し上ったら、あとは42kmまで一気に下ります。上りでは感じない左足の違和感も下りになると出てきたので、骨董品を扱うように全神経を集中させながら下りました。コースは基本舗装路なのですが、下りになると舗装路ではなく、端の芝生やトレイルを走り、極力脚にダメージを与えないようにしました。40km近くではakihageさんとハリマネさんが応援をしてくれていました。先ほどまで険しい顔をしてたにも関わらず、応援に気が付くと笑顔に戻り、元気を頂きます。

hariK7_09627.jpg
(写真:40km地点にて、ハリマネさんよりご提供、SpecialThanks!)


八峰の湯では、さんぽさんの奥様がデポジットを預かっていてくれたので、代えの500mlボトル(AminoVitalゼリー×5、VESPAハイパー×1、VespaPro×1)を預かり、日差しも強くなってきたのでMagic Coolを首に巻きました。ここで思いもよらないニュースが!奥様よりさんぽさんが復活したと!「絶対に追いついてくださいね!」と伝言を残し、先を急ぎました。八峰の湯ではようこさんも応援してくれていて、しっかり元気を頂きました!感謝です!

samIMG_5548.jpg
(写真:八峰の湯にて、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


・40km~50km Total 4:43:30
八峰の湯⇒50km地点まで引き続き下ります。ここら辺から舗装路の端の芝生やトレイルがなくなり、しっかり舗装路を走らなければなりませんでした。左足の違和感ばかり気にしていたのですが、この辺で左足をかばいながら走っていた右足にも物凄い疲労がある事に気が付きました。こんな事に気が付くと弱気な自分が頭を過ぎり始め、デビル・トモの登場です、、、「脚が痛いなら止めてしまえ!」「こんな苦しい思いをして走ってどうするの?何がしたいの?」「言い訳作って止めてしまえ!」などと、、、でもその反面、エンジェル・トモは「ここまで予定通りのペースだよ。辛いけど次のエイドまで頑張ってみれば!」「折れない心!」「疲労を抱きしめて!」と、こんなバトルが頭の中でグルグル、、、そして、「この2人のバトルは何時終わるの?!」という気持ちで客観的に見ているtomo2010、、、こんな茶番劇がこの時点からゴールまで終始続きました。

samIMG_5573.jpg
(写真:45km地点にて、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


・50km~60km Total 5:41:00
50kmエイドでは、この日始めてコーラを頂きました。あまりにも美味しかったので駆けつけ3杯も!でも、走り出して直ぐにげっぷをしたら、コーラは泡となってリバース、、、せっかくのエネルギーが一瞬にして消えてしまいました。この辺から脚が思うように上がらず、毎回ズリズリと靴を引きずりながら走っていました。引きずっていることは解っていても直せない、、、頭の中では例のごとくデビルとエンジェルがグルグル、、、猛暑、暑い、、、こんな状態が続いたけども折り返し区間で仲間に会うと「頑張らねば!」という気持ちが蘇りました。折り返し区間の往路では、small-islandさん、yamayaさん、のまダッシュさん、よっちマンさん、ネオスさん、ハリ天さん、makani_tomoさんに会うことが出来ました。yamayaさんとはDMJお馴染みのポーズをしてからのハイタッチ!makani_tomoさんからは、「このペースだったらsub10狙えるよ!」とエールを頂きました!復路では、復活したさんぽさんにハイタッチ!「tomoさん、絶対追いつくからね!」と、とても力強い表情をしていて嬉しかったです!自分も「さんぽさん、絶対追いついてくださいね!」と伝えました。アンさんとも折り返し区間終了ギリギリのところでお会いすることができ、嬉しさのあまり思わず抱擁!そして、この区間一番嬉しかったのが、戦友のisoさんとisoさんの奥様が自転車でヨーグルトドリンクを持って応援に駆けつけてくれたこと!本当に本当に嬉しかったです!嬉しさのあまり何を話したかは解らないけど、話をしているとisoさんが「余計な体力を使ってはいけないから、tomoさん話さなくて良いですよ」と、これまた素敵なお気遣いに感動しました。


・60km~70km Total 6:43:30
この区間、時間でいうとお昼の12時で暑さも最高潮。エイドや私設エイドごとに置いてある水を頭から被りながら進みます。水を被るごとに首に巻いていたMagic Coolがひんやりして気持ちがイイ!

hariK7_09803.jpg
hariK7_09808.jpg
(写真:70km地点にて、ハリマネさんよりご提供、SpecialThanks!)


気持ちイイのもつかの間、また頭の中では例のごとくデビルとエンジェルがグルグル、、、ネガティブなことが頭を過ぎれば、「自分は前に進むだけのロボットだ!」「余計なことは考えるな!ただ、作ったタイムテーブル通り決められたペースで進めばいい!」と自分に強く言い聞かせました。脚が止まりそうになった時は、あと5キロ進んで本当に駄目なら止めようと自分自身を騙し騙し進めていました。折れない心、折れない心、、、


・70km~80km Total 7:55:30
滝見の湯は71kmのゴールでもあり大エイド。ここではさんぽさんの奥様やようこさんが応援してくれていました。心の中では物凄く嬉しいのだけど、疲労も最高潮でなかなかそれを表現できない、、、さんぽさんが更に近づいていることを聞き、「絶対追いついてくださいね!諦めちゃダメだよ!」と伝言を残しました。エイドではP-Gelを3つ注入し、先を急ぎました。

samIMG_5644.jpg
yamaP1010927.jpg
(写真:滝見の湯にて、写真上はさんぽさんより、写真下はyamayaさんよりご提供、SpecialThanks!)


71km⇒馬越峠まで8km続く上りが野辺山の最大難所です。普通だったら走れそうな傾斜なのですが、70km以上走ってきたものにとっては堪えます。気持ちは走りたいのだけど、気が付けば歩いている状態、、、歩くのは10歩だけだよと自分に言い聞かせ、極力走りながら進みました。馬越峠までの途中で、またまたisoさんが今度は車で応援に駆けつけてくれました。嬉しすぎる気持ちを表現できなかったかもしれないけど、心の中では物凄く嬉しかったです。馬越峠では車を停めて待っていてくれて、応援をしながら一緒に並走してくれました。本当に嬉しかった!「絶対!sub10達成するから!」と約束し、別れました。


・80km~90km Total 8:55:10
レース前日にsuuさんから「野辺山を制するものは、馬越峠から先の下りを頑張らないやつが制するものだ!」とアドバイスを頂きました。本当その通りですね。抑えて下っていたつもりが87kmエイドでは完全に脚が終わっていました。40km地点から既に脚は終わっていたけども、けども、、、「もう引き出しはないよ!本当にないから!」と言った状態でした。87kmエイドでは、始めてGel以外のうどんを食べ、頭から水を被り、気が遠くなる気持ちを抑え先を進みました。

・90km~100km Total 9:55:17
この頃は既に限界を越えていて極限だった気がします。ここまで、あと5km、あと5km、と自分を騙し騙し進んできたけど、もうそんな子供騙しな作戦は通用せず、1kmが物凄く長く感じました。sub10まで残り10km、残り時間は1時間4分50秒。走る前は、残り10kmだったら何とかなる自信があったけど、もうそんな気持ちは何処かへ消えてしまいました。エンジェル・トモの出番も少なくなり、頭の中はほとんどデビル・トモに支配されていました。「もう、止めてしまえ!」「諦めろ!」「どうせ間に合わないよ!」と、、、90km地点では本当に本当にsub10を諦めようか迷いました。諦めかけようとした時に1人のランナーが僕の横を力強くスーッと通り過ぎて行きました。横目で見ると、50km地点から終始前後していたランナーでした。「あのランナーについて行かなければ、間違いなくsub10は消える!ここまで頑張ってきてsub10が消えていいのか!sub10以外は何物でもないと思っているのは自分自身だろ!いいのか!」と自分を奮い立たせ、そのランナーについて行かせて頂きました。この区間は横からの強い風が吹いていて、なかなか前に進ませてくれませんでした。それでも、あと少しだから、あと少しだからと、ここまで何回自分を騙してきたのだろうか解りません。9km過ぎてから直ぐに4kmの標識が見えたのですが、近づくと4kmの標識なんてなく、ただの幻覚でした。しばらくしたら、ちゃんと8kmの標識がありました。幻覚とはいえ少し期待した分ショックでした。93kmエイドではコーラを3杯頂きましたが、走り出して直ぐにげっぷと共に再びリバース、、、94km地点では、40km以降から脚を引きずりながら走っていた靴底が左側だけ取れてしまいました。靴底よ、さようなら、、、残りの距離をキロ7ペースで進めばsub10ができることは解っていながらも終始不安が頭を過ぎりました。辛い、辛い、本当につらい、、、でも、ゴールまでの距離が近くなるに連れて不安だった気持ちが徐々に晴れていくのが解りました。もしかしたら、行けるかも!?行けるかも!?と思えるようになりました。残り2km地点にたどり着いた時には始めてsub10行ける!と心底思えました。嬉しいというよりはホッとしました。ゴールに近づくに連れて沢山の方々が拍手で迎えてくれ目頭が熱くなりました。1kmという短い距離を地道に100回踏んだ結果、ようやく100kmというゴールにたどり着くことが出来ました。タイム9時間55分17秒、sub10達成!僕には上出来過ぎる結果でした。

samIMG_5660.jpg
(写真:ゴールした瞬間、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


◆lap & time
・スタート~5km(25:50)
・5km~10km(lap.28:30、total.54:20)
・10km~15km(lap.31:00、total.1:25:20)
・15km~20km(lap.30:10、total.1:55:30)
・20km~25km(lap.26:20、total.2:21:50)
・25km~30km(lap.30:20、total.2:51:30)
・30km~35km(lap.28:50、total.3:20:50)
・35km~40km(lap.28:00、total.3:48:50)
・40km~45km(lap.27:40、total.4:16:30)
・45km~50km(lap.27:00、total.4:43:30)
・50km~55km(lap.29:00、total.5:12:00)
・55km~60km(lap.28:30、total.5:41:00)
・60km~65km(lap.29:50、total.6:10:50)
・65km~70km(lap.32:40、total.6:43:30)
・70km~75km(lap.37:00、total.7:20:30)
・75km~80km(lap.35:00、total.7:55:30)
・80km~85km(lap.28:50、total.8:24:20)
・85km~90km(lap.30:50、total.8:55:10)
・90km~95km(lap.30:10、total.9:25:20)
・95km~100km(lap.29:53、total.9:55:17)


◆感謝
大会関係者、ボランティアの方々、応援してくださった多く方々、あの暑い中本当にお疲れ様でした。何度も何度も心が折れそうな時、何度も何度も脚を止めてしまおうと思った時、その応援が僕を後押しし、動かしてくれました。本当に本当に有難うございました!中でも、さんぽさんの奥様には数え切れないところで応援して頂き、デポジットまでして頂き本当に感謝しております!

◆嬉しかったこと
レース後にさんぽさんが「今回のレースは元々緩く走るつもりだったけど、tomoさんの影響もあって全力でsub10を目指して走れて良かった!」と言ってくれました。その後も「レース後に色々考えて、力を付けて更に強くなりたい!」と、嬉しいメールも頂きました!向上し合える仲間がいるって本当に幸せですよね!緩く走るも、全力で走るも、それは人それぞれだから自由。でも自分は結果がどうであれ、何時でも、これからも、全力を尽くしたいと思っています。だって後悔はしたくないから。全力を尽くせば、後悔なんてしないはずだから!

samIMG_5688.jpg
(写真:レース後にさんぽさんとレースの余韻に浸りました、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


最後に神々の山嶺より大好きな文面を紹介します。「脚が動かなければ手で歩け!手が動かなければ指でゆけ!指が動かなければ歯で噛みながら歩け!歯もだめなら目で歩け!目でもだめだったら想え!」、いつか自分もこんな強い気持ちを養えるようになりたい!そして、もっと強いランナーになりたい!

samIMG_5683.jpg
(写真:さんぽさんがゴール後、固い握手を交わしました、さんぽさんよりご提供、SpecialThanks!)


今回のトレーニングデータは↓な感じです。(40km地点からチェストストラップがズレ落ちてしまったので、40km地点からは正確なデータが取れていません)

nobeyama.jpg


トレーニング効果(Suunto):4.9
EPOCピーク:212ml/kg
消費カロリー:5494kcal
最高速度:14.0km
平均速度:10.1km/h
最高心拍:181bpm
平均心拍:141bpm
最低心拍:45bpm
最高高度:1908m
最低高度:880m
累積標高:2778m
走行距離:100km
トレーニング時間:9:55:17
順位:65位/1535人中


Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
01:17 race | コメント(32) | トラックバック(0)
コメント
熱いレース
今回tomoさんのおかげで、この大会が熱いレース、いや最高のレースになったことに感謝しています。
うなずきながらレポ2回読み返しました。
50km地点では3分まで追いついていたとは…、800mぐらいでしょうか。
姿見えたら何か変わっていたのではと、頑張りきれなかった自分に後悔しています。
それにしてもtomoさんのパワーと気持ちにはまたも刺激を受けました。
神々の山嶺の文面、心に刻み込んでおきます!
No title
本当にサブ10おめでとうございます。ブログからも100kの凄さが伝わります。20kくらいでアップアップな自分には、ちょっと想像を超えているのですが、ハラハラしながら読ませていただきました。tomo2010さんに負けない位がんばりたいと思います!サブ10 おつかれさまでした!
No title
怪我のことは心配でしたが、tomo2010さんの実力ならサブ10は問題ないと思っていましたよ。もっと記録も伸びそうですよ。でも、初サブ10の感動は1回だけ。思う存分、噛みしめてくださいね。
すばらしいです!
サブテンおめでとうございます!
私には想像もつかない世界です。それにしても、人に撮影してもらった写真だけでこれだけ絵日記にできるとはびっくりですね。

例の大会の資格作りのためのレースだったとのことですが、それとは別に、野辺山は野辺山でまた挑戦されませんか? この大会、いい大会ですよね。信州の大会は全部いい大会ですけど(笑)。
強い!
tomo2010は、心も体もパワーアップしていますね!!
折れそうな心と闘うゴール前のところは、グッときました。
でも、苦しんだ分ゴールした時の喜びは格別ですね!
僕の初ウルトラは、ハンガーノックに襲われ92km地点から走れなくなり、サブ10を逃してしまい悔しい思いをしましたが、ゴールした時の達成感は非常に大きいものでした。
来年は野辺山、チャレンジしようと思います。
素敵な二人
完走記読ませて頂きました!
まずはtomoさんのサブ10への計画や当日のレース内容等々パーフェクトにいきましたね!
流石ですよ!
さんぽさんとの切磋琢磨ぶりもいいですよねtomoさんがさんぽさんに渡した行動表といい…。
さてtomoさん。
どうですかサブ10は!勲章ですよね!
次はどんな凄いことやり遂げてくれるのでしょうか!
益々のご発展を楽しみにしていますよ♪
お疲れ様でした!
No title
野辺山サブ10おめでとう~
Tomoさんの強い、精神力、素晴らしいと感動しました!最近の私は直ぐに諦めモードに入り、反省させられました。
No title
改めて野辺山サブ10達成おめでとうございました!tomoさんの何時も全力闘魂の姿勢が、周りに凄く好影響を与えていると思っていました。そして今回も!
走ることを心底楽しみ、そして益々強なっていくtomoさんから今後も目が離せません(笑

とその前に脚しっかり回復させてくださいね!
No title
おめでとうございます。
やはり日頃の鍛錬は決して裏切らなかったみたいですね。
この調子でどんどん進化していってください。
おめでとうございます
祝♪SUB10!
どの写真もすごく楽しそう!。おめでとうございます。折れない心、見習わなくっちゃ。
おめでとうっ
すげ~っ、いきなりサブ10ですかっ!!!!
本当におめでとうございます。
ここはマジレースだから、来年tomo子が走る事はないんだろうね。
これからも強くなるtomoさんを楽しみにしています。
No title
野辺山お疲れさまでした。
tomoさんのレースのたびに期待してしまいますよ。
足の怪我も回復したみたいですね。
いよいよ「限界」は無限大になって来ましたね。
夏~秋も成長し続けてください。
サブ10、おめでとうございます
前日からご一緒できてよかったです。
tomoさんの力強い走り、そしてサブ10、おめでとうございます。足の怪我が完治すれば、恐ろしい事になりそうですね。(笑)
ゆっくり治してくださいね。
お疲れさまでした。
おめでとうございます!
サブ10達成おめでとうございます☆
読んでいて、胸がアツクなりました。。。
心も体も強くないと走れないですね。すごいです!
達成感は最高だった事と思います☆
ゆっくり休足ください。おつかれさまでした。
(tomo子もまたパワーアップですね!!w)
>さんぽさん
こちらこそ、さんぽさんがいなかったら、あそこまで頑張れなかったと思います。20km地点で別れてから終始さんぽさんの事を考えながら走っていました。さんぽさんが復活する事を知るまでは、「さんぽさんの分も頑張る!」と、さんぽさんが復活してからは「頼むから追いついてくれ!一緒にゴールしたい!」と、思っていました。そう思えたからこそ最後まで頑張れた気がします。追いついていたら、どんな展開になっていたのでしょうね?!そんな事を考えるだけでニヤニヤしてしまう自分がいます(笑)さんぽさん最高!!
>tomotomotomo0920さん
応援有難うございました!初めてのウルトラロードだったのですが、100kmは長かったです(疲)目標タイムが9時間55分だったのですが、常に貯金が5分くらいしかなく、終始時計とタイムスケジュールとの睨めっこでハラハラどきどきで寿命が1年縮まったと思います(笑)ご利用は計画的に♪と思っていた脚も40km過ぎには完売になっちゃうし、、、(汗)それでも気力で60km走れる事が解りましたので、自信に繋がりましたよ。tomotomotomo0920さんも今後ぜひウルトラにチャレンジしてみてくださいっ!
>マカニ・トモさん
マカニ・トモさんから頂いたお言葉「初サブ10の感動は1回だけ。思う存分、噛みしめてくださいね。」とても刺激になりました。実際にマカニ・トモさん自信が感じている言葉だからこそ、とても真実味があります。レース後は一週間も疲労が抜けなかったレースだけあって、来年はもう出たくないと思っていましたが、お言葉を頂いてから何だかポッと火が付いている自分が何処かしらおります。また大きな目標を立てて頑張りたいと思いますっ!
>しらちゃんさん
しらちゃんさんも完走おめでとうございました!過去に71kmを1回完走、そして100kmを2回完走とは頭が上がりません!流石です!レース中は沢山の方々に写真を撮って頂いて本当に感謝ですよ~♪本当におっしゃるとおり、素敵な絵日記になりました!野辺山はレース後一週間も疲労が抜けなかったレースだけあって、もう二度と!と勝手に思っていましたが、よくよく振り返ると本当に温もり溢れた大会でしたね。信州最高!また来年も出ようと少しその気になっています(笑)
>アッキーさん
アッキーさんも道志お疲れ様でした!そして、素晴らしい結果にビックリ!やっぱりアッキーさんは自分より遥か上のお方なのだなぁ~と感じましたよ。でも、この気持ちが自分のモチベーションに繋がるので、今まで以上にトレーニングに励みたいと思っております!今回のレースは本当に苦しかったです、、、でも、何回踏んだか解らないステップも、一歩一歩妥協せず踏めたからゴール後の喜びは本当に格別でした!アッキーさんも是非来年野辺山でウルトラのリベンジを果たしてください!アッキーさんだったら、きっと素晴らしい結果が出るはず!応援ポイントが豊富なので、ぴれきち君も沢山応援出来ますよ♪
>原始人ランナーさん
激励有難うございました!そして、いつも励みになる数々のアドバイス!本当に有難うございます!自分の中には常に原始人ランナーさんがいます。レースでも練習でも普段から原始人ランナーさんに近づきたいと強く思いながら走っています。そんな気持ちが辛いときや諦めようとしたときに僕を後押ししてくれます!次の目標は信越五岳で自分の納得するレースが出来ることです。もう3ヶ月くらいしかないので強い気持ちを持ちながら練習に励みたいと思います。もちろんグビグビも絶好調で!
>みかんさん
みかんさんもあのドMな道志を素晴らしいタイムでの完走おめでとうございます!こちらは天候が崩れはしなかったものの、早朝はとても寒く、アドバイスを頂きましたペラペラが大活躍でした!今後は更なる高みに向かって頑張って行きたいと思っています!そろそろ以前にお話がありました富士山の例のドMなトレーニングやらなければいけませんね!
>yamayaさん
yamayaさんこそ初レースにしてsub9と!素ん晴らしいタイム&結果でしたね!何故そんな素晴らしい結果が残ったかは自分は良く解ります!それはyamayaさんの走る事への熱い思いと普段から積み重ねている努力の何者でもありません!少なくとも自分はyamayaさんの努力されている姿は見させて頂いていますからね。これからもyamayaさんを追う身ではありますが、どうぞご指導のほどお願いします!そしてド笑むなファンランも♪
>くりすけさん
野辺山の前は怪我で練習も出来ず、不安はありましたが、走り終えて感じたことは、「多少練習が出来きなかったからといって今まで積んできた練習は裏切らないこと」が解りました。とてもメンタル的な参考になりましたし、今後の自信に繋がったと思います。野辺山はとても温もり溢れた素敵な大会でしたよ。そして、コースは奥武蔵や妄想野辺山(笑)を得意とするくりすけさんにはもってこいのコースだと感じました。(あくまでも私の勝手な思惑なのですが!)blogでも書かれていたように是非来年は出走してみてください!きっと素晴らしい結果が出るはずです!!
>sasashinさん
野辺山は超が付くほど辛かったですが、どうやらカメラを向けられたら笑顔になれる余裕はあったようですね(笑)しかし、お互い妄想野辺山を走ったからこそ、走力的な部分も精神的な部分も鍛えられ、野辺山を完走できたんですよね!suuさん様様ですね!来年もsuuさんが妄想野辺山を開催してくれるはずだから、また出走しましょうね!来年は人気がありすぎてsportsentryからエントリーしないといけないかも?!(笑)妄想も10回完走したら立派なデカフォレストになりますね!その頃には何歳になっているのやら?!でも、その頃までこの始まったご縁が続いていると良いですね!きっと繋がっているはず!!
>女将さん
女将さんも初ウルトラ100kmお疲れ様でした!前日はPAで!当日は体育館で!お会いできて光栄でした!ウェアも大好きなブルーでキマッてましたよ!走っている最中から「また走りたい!」と思える女将さんはリアル○態なのでは!(←褒め言葉)と思ってしまいました。自分はドMと謳っていながら、まだまだSM(ソフトM)なんだなぁ~と痛感しました(笑)blogでも拝見しましたが、ゾウさん足お大事にしてくださいね!ゾウさん足じゃマイ峠(丹沢)走れませんからね!頼みますよ、丹沢の母!!英語にするとMother of Tanzawa!なんか格好いい!!(笑)
>naoさん
naoさんも宮沢湖カモシカトレイルランお疲れ様でした!名栗トレイルが中止になったとはいえ、代トレが開催されて良かったですね!普通のマラソンでしたら、エントリー料金も帰ってこなくて終わりですもんね。(荒川マラソンなんて良い例ですね)自分の限界は、目と鼻の先なのか、まだまだ行けるのか解りませんが、限界とは別にnaoさんのように末永くこの競技を楽しんで行きたいと思っています。アドベンチャーグリーンを達成しているnaoさんはとても尊敬しています。また、多摩川ランでもお山でのファンランでもご一緒したいと思っていますっ。
>よっちマンさん
こちらこそ前日から沢山お話させて頂き光栄でした!話していく内に沢山の共通のお仲間がいてビックリ!そして住まいも近くて尚ビックリ!これからもご近所どうし宜しくお願いします!野辺山は万全な状態だったとしても今回以上の結果は出なかったと思います。仮に万全だったとしても後半の何処かで脚が潰れていたはずです。よって今回同様に最後は痛みを無視しながら気力で走っていたと思います。今回、レース後に脚が回復するまでに一週間かかりました(汗)長い距離を走り抜くためには、もっと強い脚を作っていかなければと痛感しました。これからも更に高みに向かってトレーニングをしていきたいと思います!
>ゆかりさん
こんにちは!初コメ有難うございます!野辺山はとってもドMで熱いレースでしたよっ♪コースはアップダウンが豊富でドMですが、目の前に聳え立つ八ヶ岳を楽しめる素敵なロケーションです。また信州ならではの温もり溢れた素敵な大会でしたよ。コースも42km、71km、100kmバラエティがあるのでご自身のレベルに合わせてチョイス出来ます。来年出てみては如何でしょうか?!もちろん、ゆかりさんのレベルだったら100kmでっ!P.S.今回の野辺山でtomo子は更に超回復してレベルアップしてますよ(笑)vs.の際には容赦しないわよっ!
野辺山お疲れ様でした!
野辺山でのサブ10、おめでとうございます。
最後の最後まで頑張ったのは伝わっています。
そして、ラップは異常に安定しています(登りでのペースダウンは当然なので)。すごいです。
お疲れ様でした。
>elbさん
elbさんこそ富士五湖100kmサブ9.5おめでとうございました!野辺山は累積標高が3000mもあるハードなコースですが、とてもアットホームで温もり溢れた大会でしたよ!elbさんも是非いつか走ってみてください!自分は富士五湖にいつか走ってみたいと思っていますっ!!
僕も!!
tomoさん、お疲れ様でした!

僕も来月にサロマが控えているので参考になりました。
この弱りきった身体に初ロード100km...
正直恐怖でしたがtomoさんのブログをみてモチベーション上がってきました!

僕もまず、サブ10を目指してみたいと思います!
後ほど、アドバイスを頂ければと思いますのでよろしくお願いします。
>勇介さん
おー!サロマ出るんですかっ!それも初ウルトラ!頑張って下さいね♪自分も野辺山が初のロードウルトラだったのですが、ロードはトレイルに比べて足へのダメージが半端ではなかったです(泣)後半は気力で走っていました。ウルトラを振り返って思うコツはいかにイーブンペースで進めるかが勝負だと思いました。序盤に少しでも貯金を作ろうと思ってしまいがちですが、その代償は必ずしっぺ返しを喰らいます。あとは自分が今回作ってみた5km毎のタイムスケジュールはとても便利でした。後半に頭が朦朧としている時に一目でタイムを確認できますからね。頑張って下さいね!勇介さんなら絶対sub10達成出来るはずです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。