10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

March 2010, Training & Weight

2010/04/06
IMGP4570.jpg
(写真:ド笑む祭@奥久慈のゴール地点にて、写真提供yamayaさん、Thanks!)



■トレーニング(531.5km)
trailrun: 221.1km
roadrun: 180.4km
treadmill: 123km
interval: 7km
race: none
total training time: 63:11:41
training days: 29days
trail(42%), road(58%)

■体重
80.2kg⇒78.6kg(-1.6kg)

■体脂肪
20.5%⇒19.5%(-1%)

■今月の感想
月間400kmという距離も無理なくこなせるようになってきました。「辛い事が当たり前になるように」という理想が現実になりつつあります。引き続き、体とよく体話をし、距離を踏んで行きたいと思います。また、負荷の高いトレーニングをしても翌日には疲れを残さない体にも徐々になってきました。これは今後TJARに出る上でとても大事な事になってきますからね。

体重は1.6kg減ったのですが、今月消費した運動カロリー(56786kcal)に対しては少なすぎる結果となってしまいました。本来、56000kcalというと8kg分の体脂肪になるので、平均的な1日の摂取カロリーを摂っていれば8kg痩せるはずです。ですが、1.6kgしか減っていないことは、1日の摂取カロリー+αで余分なカロリーを摂っているか、体が運動強度に慣れてしまっているかの2パターンが考えられます。自分の場合、後者の方ではないかと思っていますので、そろそろ現在ing中の「なんちゃってヒルズダイエット」は通用しなくなってきたので、他の策を考えないといけませんね。どうしよう!?

今月は最後の最後に故障をしてしまいました。31日に青梅高水の為に最後の追い込みを掛けた際に右側の腰の骨盤がズレてしまいました。どうやってズレてしまったかは解らないのですが、、、おかげで大会当日まで全く運動が出来ず、不安な状態のまま大会当日を迎えてしまいました。たくさんのトップ選手がこう告げています「強い選手は故障をしない」本当その通りだと思っています。故障をしてしまうと身体能力向上がストップしてしまうし、もしくは低下してしまう、メンタル的にも辛いし、あまり良い事は上がってこないですよね。ただ、そんなこと言っても、どうしても故障は付き物だし、故障してしまうこともあります。でも、故障をしづらくする事は可能だと思います。それは「未然に防ぐこと」と「体との体話」です。例えば、「未然に防ぐこと」に関しては、捻挫がしやす方だったらテーピングをして練習やレースに挑むこと、「体との体話」に関しては、膝に違和感があれば練習を即座にストップすることが考えられます。それでも、故障してしまった場合は出来る事はやったのだから、しょうがないと思うし、早い回復をするために最善を尽くすしかないですよね。3月は「体との体話」で失敗して故障していますので、4月はこれを肝に銘じてトレーニングに励みたいと思います。

こうやって運動出来るのも生んでくれた親のお陰だと思っています。あと、楽しく運動が出来るのは仲間のお陰だと思っています。一言、言わせてください「有難う!!」

引き続き4月も引き締めて行きましょうかっ!



Keep on Trailrunning!
tomo2010
スポンサーサイト
07:14 report | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
3月も!
相当走られた3月でしたね~!
体重ボトムはもうすぐすると訪れるのではないですか?今抵抗真っ盛りだと思います。
走った距離は裏切らないというかしっかりと高水山で結果がでて素晴らしいと思います。
足首や腰は心配ですが,未然に防ぐtomoさんの技でどM奥久慈を完走頑張りましょう!
自分は堅実な走りに徹します。
>原始人さん
冬場に走りこんできた成果が何時訪れるか不安だったのですが、高水では結果として出てくれて、とても嬉しく思いました。本当に練習は裏切らないと思えた瞬間でした!奥久慈まであと4日ですが、捻挫箇所はまだ完治せず不安ですが、何とか間に合わせて皆さんとスタートラインに立ち「DMJ最高!」雄叫びを上げたいと思っております!
画像
この画像は何が写っているのでしょうか?
500超!
走り込みましたね~!凄いです。
「強い選手は故障をしない」その通りですよね!
でも強かった瀬古選手も結構故障していたようです。うまく故障と付き合って乗り越えましょう!
>かとうさん
この写真は先日茨城県の奥久慈にファンランに行った際に撮った1枚です。袋田街中をバックに、厳しいトレイルを完走した事の喜びをジャンプで表現して撮りました。ちょっと小さい写真なので解りづらかったですね、、、
>さんぽさん
>でも強かった瀬古選手も結構故障していたようです。うまく故障と付き合って乗り越えましょう!

さんぽさんのご意見に凄く共感します。故障しても上手く故障と付き合える人は強くなれると自分も信じています。故障しても今ある現実から逃げるのではなく、ちゃんと自分の体と向き合えば、自ずと「今しか出来ない」、「今だからこそ思いついた」事が見つかり前進出来ると思っています。
う~む
何故トレラン系の人たちは奇天烈なポーズで写真に写りたがるのか・・・・(笑)
>かとうさん
何故でしょうかね?!厳しいトレイルを「走りきった!」という達成感からの形の現れでしょうかね!でも、よく考えたらそれはトレイルだけに限らず、他にも当てはまりますよね?何なんでしょうね?(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。